トップ > 人材育成主義コラム > 社員の成長の源泉とは
人材育成主義コラムイメージ

本文

社員の成長の源泉とは

今回は、成長論(前半)を解説していきます。

人はどのようにして成長するのかを探究していきたいと思います。

管理職研修・評価者研修の冒頭にいつも「自分の成長曲線」を描いてもらいます。やりかたはいたって簡単ですが、様々な気づきが得られます。この成長曲線を何百人にも書いてもらうことが、人材育成主義の人事制度を作るきっかけとなりました。

成長曲線を描き、自分の成長を振り返ることは簡単にできますし、気づきが多いので皆さんも一緒にやってみましょう!(最初で最後の演習ですので、お付き合いください)

  1. 白い紙にX軸・Y軸を書いてください
  2. X軸は(成長軸)、Y軸は(入社〜現在の時間軸)と考えてください
  3. 社会人になってこれまでの自分の成長曲線を描いてください。
  4. 自分が成長したときの出来事を思い出してください。
  5. 反対に、自分が成長しなかったときのとき何があったか思い出してください。

下記のイメージ図のように描いてくだされば結構です。

成長曲線

次回に、この成長曲線の意味について触れるとともに、そこから人はどのように成長するかを考えていきます。

人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロード!

「人材育成主義コラム」で使用しているチェックシートや評価シートを無料でダウンロードはこちら 人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロードできます。(グローセンパートナー企業サイトへ遷移します)

お問い合わせ

グローセンパートナーへの電話でのお問い合わせは03-6215-8717(平日9〜18時まで)グローセンパートナーへのウェブサイトからのお問い合わせはこちら
社内研修支援サービス