トップ > 人材育成主義コラム > 人材育成主義人事制度の導入にあたり
人材育成主義コラムイメージ

本文

人材育成主義人事制度の導入にあたり

今回は、自社のコミュニケーションレベルを把握する面白いツールを紹介します。

そもそもこのツールを作りだした経緯から紹介していきます。

ある時に、中堅製造業の社長からこんな依頼がありました。「自分の方針がどこまで現場に浸透しているか?調査して欲しい」という依頼です。社長が中期経営計画を作りはじめて、3年が経ったものの現場が変わらないという不満がスタートでした。社長の大号令で、 延べ20日ほどかけた大調査がスタートしました。ある準備をしたのちに、部長・課長・現場の担当者にインタビューをしました。以下インタビューの概要です。

まずは、開発部門の部長からスタートしました。きっちり部門方針を作成しているように見えたので次のような質問を投げかけました。「ところで、あなたの方針は中期経営計画のどの項目と連動しているのですか?」と聞いたところ、「…(しばらく沈黙)そんなことは考えたことはない。」とハッとした様子でした。まず、最初の方針の分断を見つけました。

海外営業部門の部長にも話を聞きました。いろいろ話をしたのちに、気になった点を質問しました。「BRIC'sが今期の重点エリアですよね?なぜインドの計画が前年割れになっているのですか?」海外営業部長からこんな答えが返ってきました。「実は、インドは前年比150%ぐらい売れるエリアなのです。インドの現地法人もそう言っていました。しかし、一部プログラム対応が遅れて現地の基準を満たしていないのです。1年半ほど言い続けているのですが…」

私からこんなアドバイスをしました。「それなら、開発担当者を現地に連れて行けば!」と言いました。この部長は素晴しい方で、開発担当者をすぐに現場に連れていきました。開発担当者はすぐに納得して開発に取り掛かってくれ、6ヶ月後にはそのプログラムが完成したそうです。

次に、課長に聞きました。「あなたの評価シート(課長方針は未作成)は、部長方針をどう連動しているのですか?」と聞いたところ、「実は、部長方針がメールで送られてきます。部長が意図していることを課長皆で集まって推測して作成しているので、連動している自信はありません。これでいいとは思っていないのですが…」という反対に悩みを相談されました。

最後に、営業社員を一日同行しました。朝9時から夕方5時まで付きっきりで、彼に同行しました。彼とは大分仲良くなり、以下のようなことをぶちまけられました。「方針なんてありません。3年前から同じことの繰り返しです。販売の数字目標があるだけで、大体会議なんてやっていません。私は会社から見放されていると思います。ここ何年も成長していないと感じます。」とても悲しそうな表情でした。

現状をそのまま社長に報告しました。社長のコメントは「思った通り、全てで分断されていた…」「俺の責任だから、これからじっくり浸透させていくよ」

このように、社長が考えることが現場に浸透している度合いは、5〜10%程度だと覚悟しないといけないと思っています(もちろん、会社の規模にもよりますが)。方針が一人歩きできる状態、つまり方針が口伝される場を作らないと現場には落ちないのです。口伝→咀嚼→口伝→咀嚼の「語る場」が大切になります。全社方針や中期経営計画を作ることで終わってはいけないのです。

この時に、「上下のコミュニケーション」「左右のコミュニケーション」の重要性を理解しました。このときの経験から、以下のようなツールを作りましたので紹介します。コミュニケーション診断として使っていますが、誰でも、いつでもできるので試してみてください。

コミュニケーション診断のイメージ

診断ステップ

  1. ターゲットとする領域を決定します
    社長からスタートして現場までの一連でもいいですし、機能別組織であれば全部門を対象をとしてもいいです。
  2. 計画書・方針書・評価シートの収集
    ターゲット領域のすべての計画書・方針書・評価シートなど計画を意味するすべての帳票類を集めてください。
  3. 大きな紙(模造紙など)に計画書・方針書・評価シートを貼り付け
    社長→部長→課長→社員の順番で、計画書・方針書・評価シートなど貼り付けてください。機能別組織であれば、横に並べてください。
  4. 分析の開始します
    そのままじっくりと方針の連動状況を確認し、上位方針が連動していない点・いきなり方針が掲げられる点・数字が連動していない点などをチェックします。
  5. 対象者を一人ひとり呼んでインタビューする
    4でチェックしたポイントを軸に、インタビューしていきます。

人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロード!

「人材育成主義コラム」で使用しているチェックシートや評価シートを無料でダウンロードはこちら 人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロードできます。(グローセンパートナー企業サイトへ遷移します)

お問い合わせ

グローセンパートナーへの電話でのお問い合わせは03-6215-8717(平日9〜18時まで)グローセンパートナーへのウェブサイトからのお問い合わせはこちら
社内研修支援サービス