トップ > 朝の1分間マネジメント > 部下の強みを見つける10コの質問(U)
朝の1分間マネジメントイメージ

本文

部下の強みを見つける10コの質問(U)

強みを見つける質問に簡単にコメントします。

Q1)これまでの職業人生・プライベートで一番成功した体験は何ですか?
それはなぜ成功したと思いますか?具体的に教えてください。

【コメント】
強みと成功は関連性が高いものです。自分の強みを発揮できる仕事は上手にこなしますし、好きで没頭できるからです。結果としていい仕事ができ、いい成果がでるということです。
ここでは、できるだけ具体的に成功を思い出す。その成功の陰にある自分の強みを探ることが重要です。

Q2)これまでの職業人生で自分の力を最大限に発揮できたと感じたのはどんな時ですか?
それはどんな能力ですか?具体的に教えてください。

【コメント】
最大限に発揮できた自分の力を何か具体的にしていくことにより、自分の強みに触れていきます。

Q3)これまでの職業人生で一番誉められてうれしかったことは何ですか?

【コメント】
強みというより、自分のモチベーションのツボを探す質問です。自分のモチベーションのツボと強みとも関連性が強いので、この質問を投げかけています。

Q4)他人から「上手だね!」「すごいね!」と褒められることはどんなことですか?

【コメント】
強みは他人から見ると、「その人が上手にこなすこと」「自分では到底できないこと」に映ります。他人から見た強みを導き出します。

Q5)他の人と同じように仕事をして、他の人よりうまくいくことは何ですか?

【コメント】
Q4の自分から見たものです。強みは他人よりなぜかうまくいくこと、なぜか早く終わることです。この感覚を思い起こしてみます。

Q6)あなたにとって自分で自信があるところはどこですか?

【コメント】
強みは自分でも上手にできること、好きなことなので、過去の成功体験から自信を持っています。自分が自信を持っていることを棚卸することで自分の強みが見えてきます。

Q7)学習していて一番楽しいもの何ですか?

【コメント】
強みは同時に時を忘れてインプットすることもありますし、その過程が好きな場合もあります。自然に集めるもの・情報・知識などを思い出してください。

Q8)時間を忘れて没頭できる仕事は何ですか?

【コメント】
時間を忘れて没頭できる仕事は強みを発揮している時間そのものです。時間が長く感じる仕事と対比すると分かりやすいです。

Q9)やってみて、一番問題意識を持つ仕事は何ですか?

【コメント】
強みを発揮している仕事では、どんどんのめり込むために、問題意識を持ちます。反対に問題意識を持つので仕事を深堀できるのかもしれません。

Q10)さあ、あなたの強みは何だと思いますか?

ここから自分の強みを探してください!

さあ、自分の強みを発揮できる仕事をいっぱいやりましょう。

人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロード!

朝の1分間マネジメントシートの無料ダウンロードはこちら 人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロードできます。(グローセンパートナー企業サイトへ遷移します)

お問い合わせ

グローセンパートナーへの電話でのお問い合わせは03-6215-8717(平日9〜18時まで)グローセンパートナーへのウェブサイトからのお問い合わせはこちら
社内研修支援サービス