トップ > 朝の1分間マネジメント > リーダーシップの条件とは
朝の1分間マネジメントイメージ

本文

リーダーシップの条件とは

リーダーシップについてお話します。

管理職研修などで、マーカス・バッキンガムさんの「最高のリーダー・マネジャーが考えているたったひとつこと」をよく紹介しています。

しかし、管理職研修では「最高のマネジャー」については触れますが、あまり「最高のリーダー」についてはお伝えしていません。

まずはマネジャーとリーダーの違いから、、、
マネジャーは部下と直接話をする時間を持てる関係、逆にリーダーは部下と直接話す機会はほとんど持てない関係です。
社長と社員、部長と社員などの関係をイメージしてくだされば結構です。

だからリーダーに必要なことは

  • 所属する組織の将来を語ること
  • メンバーが鼓舞する一言が言えること

がポイントです。

最近は、オバマさんがリーダーシップがあると分かりやすいですが、日本で言うと、
小泉元首相「自民党をぶっつぶす」と言われると、何か変革が起きそうで、国民の心が揺れますよね、
一方安部元首相「美しい国、日本」と言われると、完全にこちらの思考も停止します。
福田前首相や麻生現首相は何も印象に残るキーワードがありません。

このように、組織のメンバー(社員・国民など)の心理状況をいち早く読み取り、メンバーの大多数が心を動かしそうな一言を選ぶことができる人がリーダーシップがあるということです。

そんな一言を探してみてください。

研修などではこれに近いことをやっていますが、その時の一瞬に言葉が生まれます。そういうスイッチが入って研修をしているので、研修が一番疲れます。1日やると立っているのが精一杯です。

人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロード!

朝の1分間マネジメントシートの無料ダウンロードはこちら 人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロードできます。(グローセンパートナー企業サイトへ遷移します)

お問い合わせ

グローセンパートナーへの電話でのお問い合わせは03-6215-8717(平日9〜18時まで)グローセンパートナーへのウェブサイトからのお問い合わせはこちら
社内研修支援サービス