トップ > 朝の1分間マネジメント > チームでアイデアを出す方法
朝の1分間マネジメントイメージ

本文

チームでアイデアを出す方法

グループでアイデアを出す方法。グループで考え方を共有する方法をお伝えします。
経営改革の策定・共有の場に活用ください。

  • 課題を明らかにすること(議論がぶれないように)
  • バカなアイデアを否定しないこと
  • 面白いことをどんどん言うこと・笑うこと
  • お水を飲むこと・お菓子を食べること
  • そして、20時間は議論をすること

です。

(1)(2)の説明は不要でしょう!

(3)については、アイデアを出すグループの状態は、笑いあり・皆で総立ちになり、自分の言いたいことを言える環境が大切です。間違ったことも、メンバーと違う意見もどんどん発言することが近回りです。

(4)については、脳は水分を補給すると回転が速くなり、糖分も必要としますから理学的にも大切なことです。

最後に(5)です。とことん議論して下さい。研修などで2泊3日議論するといいものが出てきます。かっこいいアウトプットやロジックで考えることなく意見をぶつけ合うといいものができます。

そして、いいアイデアとは、万人に分かりやすく、万人にすっと理解できることです。
そして、何よりこれだけ議論をすると実行してみたくなります。

これが、戦略と実行の溝を埋める手段です。

人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロード!

朝の1分間マネジメントシートの無料ダウンロードはこちら 人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロードできます。(グローセンパートナー企業サイトへ遷移します)

お問い合わせ

グローセンパートナーへの電話でのお問い合わせは03-6215-8717(平日9〜18時まで)グローセンパートナーへのウェブサイトからのお問い合わせはこちら
社内研修支援サービス