トップ > 朝の1分間マネジメント > 戦略とマネジメントとオペレーションの違い
朝の1分間マネジメントイメージ

本文

戦略とマネジメントとオペレーションの違い

かなり管理職がオペレーション思考に陥っている会社があり、どうやって戦略的視野を広げるか?ずっと考えていました。

まずは、「戦略」「マネジメント」「オペレーション」の違いを認識することから始めました。

    視野の長さ
  • 戦略…2〜3年後
  • マネジメント…1年後
  • オペレーション…現在
    対象者
  • 戦略…経営層
  • マネジメント…管理職層
  • オペレーション…一般社員層
    何をするのか?(ここを一番考えました)
  • 戦略…新しいお客様・新しい商品を作ること
  • マネジメント…ありたい姿に組織を近づけること
  • オペレーション…日々の仕事を管理・改善すること

こう考えると、自分の選定している課題のレイヤーが良く分かります。

  • 新しいお客様やお客様の具体的な名称がなければ戦略ではない
  • 1年後ありたい姿を描けていなければマネジメントではない
  • 何かしらの改善をして付加価値を高めなければオペレーションでもない

こんな説明してみました。

皆さんの抱えている課題は、どのレイヤーですか?

人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロード!

朝の1分間マネジメントシートの無料ダウンロードはこちら 人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロードできます。(グローセンパートナー企業サイトへ遷移します)

お問い合わせ

グローセンパートナーへの電話でのお問い合わせは03-6215-8717(平日9〜18時まで)グローセンパートナーへのウェブサイトからのお問い合わせはこちら
社内研修支援サービス