トップ > 朝の1分間マネジメント > BSCを戦略の整理につかう
朝の1分間マネジメントイメージ

本文

BSCを戦略の整理につかう

BSCとは、バランススコアカードのことです。詳細はこちら

戦略を明確にするツールですが、考え方が難しく、経営企画のメンバーは分かるが、現場の人たちには分かりにくいツールだと思っていました。

いつも、戦略を考え、組織を組立て、人材育成を考えるというステップを展開していますが、ふと考えると一緒だと思ったのです。ちょっと手を加えると分かりやすくなるので、ご紹介します。

  • 業績の視点 業績指標を決めて、今の業績をどこまで向上させたいか(業績のA⇒B)
  • 新しい顧客・新しい商品の視点 今の顧客・今の商品をどう変えていくのか
    (顧客のA⇒B・商品のA⇒B)
  • 新しい組織 今の組織をどう変えるのか(組織のA⇒B)
  • プロセスをどう変えるか 今のやり方をどう変えるか(プロセスのA⇒B)
  • 人材をどう育成するのか 今の人材の力量をどこまで育成するのか(人材育成のA⇒B)

このように整理すれば、わかりやすいと思います。

戦略ですから、新しい顧客の開拓・新しい商品の開発が必要であり、
戦略ですから、変化が必要です。
これに組織・プロセス・人材をあてはめるイメージです。

これで、研修・ミーティングをやると戦略から人材育成まで一貫で考えられます。

人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロード!

朝の1分間マネジメントシートの無料ダウンロードはこちら 人事制度や社内研修に役立つノウハウ集をダウンロードできます。(グローセンパートナー企業サイトへ遷移します)

お問い合わせ

グローセンパートナーへの電話でのお問い合わせは03-6215-8717(平日9〜18時まで)グローセンパートナーへのウェブサイトからのお問い合わせはこちら
社内研修支援サービス