代表者メッセージ

世界社会では資本主義経済が瓦解しはじめ、民主主義という仕組みも弊害が散見されるようになってきました。グローバルという前向きな進展の裏には、貧富の格差が大きくなることは確実です。良かれと思って進めることが、社会的な損失につながることが多々あります。人々を不幸にすることも多くあるでしょう。

その中で、今のライフスタイルに警鐘を鳴らし、新しい社会を提唱する人は増えています。「愛に生きる」「感性に生きる」「毎瞬の幸せの追求」「関連性の中で生きる」「自分の個性を大切にする」「信頼関係のなかで生きる」それらの言葉はすべて真実を述べていると思います。

宗教家・政治家・科学者・経営者など様々な方面で、それを実現すべく多くの人が奮闘しています。 弊社は、その中で経営者・経営コンサルタントとして、新しい社会の概念を「見える形」「体験できる形」にして、世の中の新しいパラダイムへのシフトの一助を担います。

まず、グローセンパートナーが経営指針として掲げたことは、下記の通りです。自由意志の中で、一人ひとりが100%の本当のパワーを出せる環境を作っていきます。それらを試して、成功したことを世の中にフィードバックできればと考えております。

1. 従業員の働きやすさが先、顧客満足は後回し
2. 経営方針を出さず、数字目標を出さない
3. 無駄な作業を徹底的に排除する
4. 完全フラット型組織を目指す
5. 大切にしたいお客様と、好きな仕事をする
6. 一人ひとりが自由に意思決定する
7. 人を評価しない
8. 好きなときに働き(完全フレックス)、好きな場所で働く(完全リモートワーク)
9. 起業自由・副業自由
10. 好きに自己啓発してください(10万円/年間)

株式会社グローセンパートナー
代表取締役 島森俊央

我々が考える「古いパラダイム」「新しいパラダイム」

古いパラダイム 新しいパラダイム
お金・所有のために生きる 愛・奉仕に生きる
理性で生きる 感性・本能で生きる
将来への投資で生きる 毎瞬間を生きる
自分のために生きる 関連性の中で生きる
周囲の目を気にする 自分の個性を大切にする
法の統治で生きる 信頼関係のなかで生きる