プロフィール

代表取締役島森 俊央(しまもり としひさ)

上智大学理工学部卒
出光興産株式会社にセールスエンジニアとして入社。その後、法人営業・卸売営業・小売店舗の販売 支援ディーラーの経営支援・社員教育・仕入担当・物流担当・プロジェクトマネジャーなど数多くの 実務を経験。その後、独立系コンサルティング会社にて戦略立案から営業の現場支援なども行い、クライアントの業績を上げることができる人事コンサルタントとして活躍。上場企業のV字回復も実現。 2007年取締役に就任。
2008年 株式会社グローセンパートナーを設立。
現在は、人事制度構築支援・役員/管理職研修・戦略立案/戦略実行支援を実施しながら、クライアントの業績向上と社員活性化の実績を多く残している。

執行役員・ディレクター吉岡 利之(よしおか としゆき)

慶應義塾大学文学部卒
法律系出版社ぎょうせいに入社。官公庁向け書籍の編集者を経て、協力印刷会社の業務指導・品質指導に関わる。その際、協力会社の経営者から経営や組織・人事に関する相談を受ける機会が多かったことから、更なる研鑽を目指してコンサルタントへの転身を決意。
独立系コンサルティング会社や外資系コンサルティング会社ベリングポイント株式会社(現プライスウォーターハウスクーパース株式会社)にて、一部上場企業から中堅・中小企業に至るまで、数多くの組織・人事戦略立案や人事制度構築・運用、研修、社員アセスメントなどに携わる。
クライアントの業績向上や社員の活性化に一層踏み込んだ支援を行うべく、株式会社グローセンパートナーに参画。

中小企業診断士

組織・人事戦略コンサルタント松本 宜大(まつもと たかひろ)

獨協大学卒
中央大学大学院 戦略経営研究科(戦略専攻)修了。
財閥系メーカーの販売子会社に入社。
営業所勤務を経て、本社営業統括部門に異動、営業所の営業活動に対する側面支援や営業研修の企画等を行う。
その後、人事系コンサルティング会社へ入社。
プランナーとして、企業の人材開発やアセスメントの企画に携わる。
更なる研鑽を目指し株式会社グローセンパートナーに参画。
組織・社員活性化に繋げるコンサルタントとして従事。また大手から中堅・中小企業の新入社員から若年層の研修講師も担当する。

CSマネージャー 組織・人事コンサルタント乾 千恵(いぬい ちえ)

佛教大学教育学部卒
大学時代は、企業内教育、人材育成論、発展途上国における職能訓練など社会人教育を専攻。
卒業後、中小企業の活性化を理念に掲げる教育研修会社に入社。法人会員担当として九州地区を担当し、中小企業における組織・人材開発の難しさと秘めた可能性を体感する。
採用支援サービス会社では、約15年にわたり、ただ一人の人事担当として採用企画〜労務管理、従業員面談まで人事に関わる業務を幅広く手がけた経験を持つ。

組織・人事コンサルティング会社では、研修事業担当として企業向け教育研修の企画提案、設計、運営を担当。大手物流会社の管理職研修の企画運営から地方の単科大学の学生向け研修のファシリテーターまで「教育研修」にかかる全ての業務を担当。また、人事担当の経験を生かし、人事担当者向けセミナーの企画、集客、運営に従事。

アナリスト安部 由香利(あべ ゆかり)

東北学院大学教養学部卒
外資系コンサルティング会社べリングポイント株式会社(現PwCコンサルティング合同会社)に入社。地方自治体向けのITアドバイザリー等のITコンサルティングに従事。在籍中、PwCあらた監査法人に出向し、IT統制監査を主に、統合報告・CSRレポート等の企業報告高度化、金融機関のリスク管理等に関するアドバイザリー業務に従事。 その後、保険会社等の管理部門にて、業務改善、採用業務に従事ののち、株式会社グローセンパートナーに入社。 現在は人事制度構築コンサルティングの調査・分析、教育研修関連の事務局業務を行う。

南 義子(みなみ よしこ)

大学卒業後、人材派遣会社に入社。クライアントと派遣スタッフのマッチングやフォロー業務、営業サポート業務に従事した後、管理部門にて契約書作成・リーガルチェック業務に従事。出産を機に、子供の生活スタイルを軸とした働き方の実現を目指し、株式会社グローセンパートナーに入社。現在、社内研修支援サービスのテキスト作成、営業業務、契約管理業務を担当。