Vol.67 会社の方針策定は無駄な時間!?

2016.02.23

いつも有難うございます。グローセンパートナー/島森です。

研修講師として、この時期一番怖いのはインフルエンザにかかることです。

講師がインフルエンザで研修が中止・延期というお願いもできないので、
この時期はインフルエンザにかからないことにしています。お陰さまで、
まだ生まれてからインフルエンザにかかったことがありません。

対処策は、「マスク」と「うがい」と「気合い」だけですが。

また、この時期は、目標設定の時期・評価の時期が重なるので評価者研修が
多くなります。

多くの方針・目標設定されたシートを見ていますが、一番感じることは方針
策定は無駄な時間なので、やめればいいと思っています。

詳しくは、

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

    
グローセンパートナー メルマガ Vol.67

        『会社の方針策定は無駄な時間!?』

                         
■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

───────────◆◇◆INDEX◇◆◇────────────

◆〔1〕会社の方針策定は無駄な時間!?

◆〔2〕まだ間に合う新入社員研修

◆〔3〕注目のセミナー情報

───────────────────────────◆◇◆────

┏━┓
┃1┃会社の方針策定は無駄な時間!?
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

役員・部長クラスの研修で、「方針はどんな目的で策定するのでしょうか?」
と質問することがあります。

意外に的確な回答が返ってこないものです。

私は、方針とは下記のように定義しています。

「方針とは、戦略実現に向けて、現場の経営資源を配分するための指針であり、
特に現場の時間配分を変える指針になってることが必要不可欠である」

大事なのは、方針が現場の時間配分を変える指針になっているかということで
す。

今から10年以上前になりますが、私が出光興産で勤務していた時に、自分のス
ケジュール帳が1年で8割変化したことがあります。

ガソリンスタンドを経営するディーラー支援の仕事をしていましたが、同じ職
場で、同じ仕事をしていたにもかかわらず大きな変化がありました。

【それまで】
・製油所で精製したガソリンを、ディーラーさんのガソリンスタンドに届ける
・ディーラーさんと値決めをしたり、決算書分析したり、担保をもらったりす

・打ち合わせは、ディーラーの社長や経理部長など
・必要なスキルは、交渉力・財務/法務関連の知識

【ある時の方針】
末端のガソリンスタンドが価格競争に巻き込まれ、ほとんどのガソリンスタン
ドが赤字になりました。そこで、末端のガソリンスタンドの販売力を強化せよ
という方針がでました。

【その後】
・ガソリンスタンドの販売力を強化し、ガソリンスタンドを黒字化する
・ガソリンスタンドのオペレーション統一・取り扱い商品の拡大・集客など
・打ち合わせは、ガソリンスタンドの店長など
・必要なスキルは、商品開発・マーケティングなどの知識

ということで、ディーラーの社長・経理部長に会いに行く時間が2割になり、
ガソリンスタンドに行く時間が8割になりました。
求められるスキルも大幅に変わり、1年後に振り返ると大きく成長したと感じ
ました。

といように、「現場のスケジュールを変えるパワーがある」方針をしっかり展
開し、企業の生き残りのために、新しいお客様・新しい商品/サービスを開
拓・開発し続けることが企業に必要です。

一方で、企業から方針をいただくと、TOP・部長クラスの方針に下記のような
ことが書いてあります。

例)国内シェアの拡大に向けた成長戦略の実践(その成長戦略は誰が考えるの
か?)

例)ブランド戦略の幹づくりの支援(分かるような分からないような…)

例)営業元年として頑張ろう!(気合は伝わる)

例)個人ではなくチームで売ろう!(気持ちはわかる)

例)人材育成の推進(人材育成という言葉が一番怪しい)

という方針を一生懸命に展開していますが、それでは、会社の未来は作れませ
ん。

方針がないのであれば、方針を作らない方が時間的に効率化が図れると思いま
す。

正しい方針は、「やることが絞り込まれているか」「現場のスケジュールは変
化するか」という2つの視点で判断ができます。

「やることが絞り込まれているか」判断するためには、方針をひっくり返して
みると良いです。
例えば、国内シェアを縮小するという方針はあるか?人材育成はしないという
方針はあるのか?と見極めてください。

「現場のスケジュールは変化するか」は、部下に方針を伝えたときに、どう実
行するかイメージが湧くことが大切です。

明日も、方針策定の研修をやります。また、学習したこと・感じたことがあり
ましたらメルマガでフィードバックします。

┏━┓
┃2┃まだ間に合う新入社員研修
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

営業の者が企業を訪問すると、まだ新入社員研修の準備ができてない企業も散
見されます。研修のコンテンツもご提供できますし、どのように新入社員研修
を設計したら良いかもアドバイスできますので、是非ご相談ください。

社内研修支援サービスであれば、2週間ほどで、研修内製化の準備ができます。
下記のテキストは、すべて2016年度版にリバイスしました。まずは、サンプル
テキストを閲覧ください。

【サンプルテキスト閲覧のお申し込み】
http://www.growthen.co.jp/sampletext/

【社内研修支援サービスについて】詳細を知りたい方はこちら
http://www.growthen.co.jp/wp-content/uploads/training_service.pdf

【豊富なメニュー】
1. ビジネスマナー(身だしなみ・言葉づかい・社内ルール編)
2. ビジネスマナー(電話対応・接客・ビジネス文書編)
3. コミュニケーション(職場の人間関係を築く編)
4. コンプライアンス(法令順守・ビジネスモラル編)
5. コミュニケーション(仕事の受け方・報連相編)
6. 仕事の進め方(優先順位・PDCA編)
7. 自分を守るメンタルヘルス(基礎知識・自己管理編)
8. 新入社員フォローアップ(振り返り・マインドリセット編)
9. OJT(新入社員育成編)

┏━┓
┃3┃注目のセミナー情報
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●経営的側面から本当の人事制度を理解する塾【6回シリーズ】

経営的側面・人材育成の側面からシンプルかつ効果的な人事制度を構築するた
めの勉強会を開催します。概念論は最小限にとどめ、実務として人事制度を設
計できるように学習していきます。
半年を通して、人事制度が設計できるレベルを目指してノウハウをお伝えして
いきます。ご希望の回のみのご参加も可能です。

 第1回:人事制度の全体像・基礎編 2016/4/21(木)
 http://www.growthen.co.jp/seminar/seminar095_1/

 第2回:等級制度編 2016/5/19(木)
 http://www.growthen.co.jp/seminar/seminar095_2/

 第3回:評価制度編 2016/6/16(木)
 http://www.growthen.co.jp/seminar/seminar095_3/

 第4回:報酬制度編 2016/7/14(木)
 http://www.growthen.co.jp/seminar/seminar095_4/

 第5回:評価者研修設計編 2016/8/4(木)
 http://www.growthen.co.jp/seminar/seminar095_5/

 第6回:教育体系構築編 2016/9/8(木)
 http://www.growthen.co.jp/seminar/seminar095_6/

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。