Vol.88 研修講師は話をしないことが一番大切

2018.05.23

いつも有難うございます。グローセンパートナー/島森です。

先日、2泊3日で熊野に行ってきました。熊野古道も歩きましたが、普段訪れる
ことの少ない由緒ある神社などを中心に歩いてきました。

木のパワー・水のパワーを頂くことができました。

限界集落に宿泊し、森林の杉の課題、獣害の課題、後継者の課題など実際に聞
くことができ、考え方が少し変わりました。

1日1組の宿です。熊野の森は疲れた心・体を一気に癒してくれます。
興味のある方は、今度一緒に行きましょう。
http://minpaku.akakura-kumano.com/

さて、本題に入ります。

秋口の出版に向けて、社内研修や社内講師の効果向上を目指して、

「社内研修の効果を最大限に引き出すための対話型研修
~研修設計・ファシリテーション・場づくりの技術~(仮称)」

を執筆しています。

ゴールデンウイークに書き上げましたので、その一部を紹介したいと思います。

詳しくは、

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

    
グローセンパートナー メルマガ Vol.88

       『研修講師は話をしないことが一番大切』

                         
■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

───────────◆◇◆INDEX◇◆◇────────────

◆〔1〕研修講師は話をしないことが一番大切

◆〔2〕インストラクター養成講座 3シリーズのご案内

◆〔3〕社内研修支援サービスの新コンテンツの紹介
    ◇中核社員研修(PDCA・組織コミュニケーション編)
    ◇目標管理マニュアル

◆〔4〕無料!限定1社! 効率的な会議の進め方の研修のトライアル

◆〔5〕【夜の楽校】隣の芝は青い!
    社員シェアリングの実態と課題について対話しましょう

◆〔6〕人事・教育担当者に読んで欲しい書籍
    『ジェダイの哲学』

◆〔7〕注目のセミナー情報

───────────────────────────◆◇◆────

┏━┓
┃1┃研修講師は話をしないことが一番大切
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずは、対話型研修を開始したのは、「研修は講師が話をしないことが一番」
だと気づいたからです。

講師が一方通行で話をするのは、集合研修の目的・受講者の心の成長・受講者
のモチベーションの視点で、できる限り避けた方が良いと思います。

上記の3つの視点で、集合研修とはどうあるべきかをお伝えします。

【集合研修の目的】

集合研修とeラーニングなどの自己学習の大きな違いは、受講者同士のコミュ
ニケーションにより、気づきが深まったり、相互理解が深まったり、組織の共
通言語化が促進されたりすることにあります。

リアルに会って学習する目的は、受講者同士のコミュニケーション(できれば
対話)によって達成されるといっても過言ではありません。

よって、集合研修のカギは、講師が学校の先生のように学習促進のために解説
することではなく、受講者同士のコミュニケーションを促進するサポート役に
なることに意義があります。

そういった意味で、当日話をする内容を設計するよりも、
1)研修のゴール設定
2)研修で気づかせたいこと・共通認識させたいことの設定
3)効率よい気づき・共通認識のためのお題・設問・演習づくり
が大切になります。

研修の事前準備の方が10倍大変で、研修当日は、講師は見守ること・サポート
に徹する感じです。

【受講者の心の成長】

成長は、能力的な成長と心の成長の2種類があります。ここでは心の成長を中
心に話をします。

心の成長は、気づきによってのみ起きます。人は自分では「正しい」と思って、
正しいと思い込んでいる判断・行動を選択したり、その習慣を繰り返していま
す。

その判断・選択・習慣などを客観視することで、「もしかしたらそれは正しく
はないかもしれない」という気づきが起こり、自己変容につながります。

自分の思考の枠に気づき、それを手放すことが心の成長そのものです。

その気づきは、講師が一方的に話をしても起きません。なぜなら、講師の話は
その人独自のフィルターを介して、解釈されるからです。このフィルターを通
す以上、その人が自分にとって都合が良い解釈をしがちです。

その気づきは、講師と受講者、受講者間の対話によって、肩の力を抜いて、エ
ゴが発生しない状態でのみ起きます。

その場を作ることが、講師の役目になります。

【受講者のモチベーション】

インストラクター養成講座では、やらされ感をなくするための施策を考えるに
あたり、「皆さんが体験した研修で、『やらされ感がある研修』とはどんな研
修でしたか?思いつく限り書き出してください。」という演習をやります。

受講者の皆さんからは、
「講師が一方的に話をする」「興味が持てない」「強制参加」などの意見がで
ます。これを「講師がコントロールできる」「講師がコントロールできない」
の2つの軸に分けて整理をするとコントロールできる部分を抽出しています。
毎回、その中でも最も多い意見が「講師が一方的に話をする」です。

つまり、やらされ感を和らげるため(モチベーションを落とさないため)には、
講師が一方的な話をしないことにつきます。

そして、講師から押しつけの意図を感じると、受講者は敏感に察知します。

講師として、一人ひとりの気づきを宝のように大切にして、気づきを押し付け
ないというスタンスも大切かもしれません。

今回、対話型研修の概念を整理しました。
対話型研修とは何か、対話型研修の基本的な流れ、設計方法、研修当日の講師
のファシリテーション方法などを整理しましたので、書籍が発売されたらご覧
ください。

同じく、書籍を書きながら、インストラクター養成セミナーの内容を刷新しま
した。

インストラクター養成セミナーの構成を、
1)インストラクター養成講座/導入・設計編
2)インストラクター養成講座/プレゼンテーション編
3)インストラクター養成講座/ファシリテーション編
の3構成にしました。

ご興味のある方は、是非ご参加ください。下記でご案内しています。

┏━┓
┃2┃インストラクター養成講座 3シリーズのご案内
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インストラクター養成セミナーは、3回シリーズを通して参加し、スキルを習
得することにより、「対話型研修の設計」「場づくり」「ファシリテーション
ができること」をゴールにします。

対象は、
〇比較的経験の浅い社員
〇事業部門の教育担当者(講師としての教育機会が少ない)
〇研修担当を長年やっているものの、独学で学んできたベテラン社員
を対象に考えております。

■1.インストラクター養成講座/導入・設計編
「やらされ感なく受講してもらう方法」「学習効果を最大限に引き出す方法」
「受講者の満足度を上げる方法」など、対話型研修の概要・設計方法について
学びます。
・7/26(木)開催 http://www.growthen.co.jp/seminar/20180726/
・8/2(木)開催 http://www.growthen.co.jp/seminar/20180802/

■2.インストラクター養成講座/プレゼンテーション編
「人前で話をするプレゼンテーションスキル」「質疑応答のスキル」「緊張し
ない方法」などをお伝えします。
・9/6(木)開催 http://www.growthen.co.jp/seminar/20180906/

■3.インストラクター養成講座/ファシリテーション編
「受講者からの意見の引き出し方」「ホワイトボードへの集約方法」「講師コ
メント力のつけ方」などをお伝えします。
・9/27(木)開催:http://www.growthen.co.jp/seminar/20180927/

セミナー概要
時間:10:00 ~ 12:30(受付9:40~)
定員:20名
講師:島森 俊央
費用:20,000円(税込)
会場:オーセンティックワークス セミナー会場
   東京都新宿区四谷二丁目11番地 アシストビル5F

┏━┓
┃3┃社内研修支援サービスの新コンテンツのご案内
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2018年5月に新しく2つのコンテンツをリリースしました。

■1.中核社員研修(PDCA・組織コミュニケーション編)
係長クラスを想定して、全社視点の醸成・PDCAサイクルの定着・組織コミュニ
ケーションの活性化に関する研修を実施できます。

■2.目標管理マニュアル
目標管理について「戦略とは何か」「方針展開の方法」「PDCAサイクルの定
着」「部下育成」の観点で書かれたテキストです。
研修実施が難しい場合、または研修の補講資料としてご活用ください。

各研修コンテンツのテキストをご覧いただけます。
閲覧・貸出をご希望の場合は、下記URLよりお申し込みください。

サンプルテキスト閲覧のお申し込み

┏━┓
┃4┃無料!限定1社! 効率的な会議の進め方の研修のトライアル
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、新コンテンツ『ロジカルファシリテーション(効率的な会議の進め方
編)』を2018年9月リリース予定で開発しています。

働き方改革の一環で、会議の効率化を推進したい企業が多いので、新しくコン
テンツ開発を進めています。「会議の成果が出ない」「時間内に終わらない」
「対立してしまう」など、よくある問題を克服できることを目指します。

島森が講師としてトライアル研修を実施させて頂ける企業様を限定1社で募集
します。

【概要】

研修日:6月中(スケジュールは相談させて頂きます)
場所 :貴社にてご用意ください
費用 :無料
研修時間:3~4時間を想定
講師 :グローセンパートナー代表 島森
選定方法:抽選
  (5月31日に抽選を行います。当選・落選にかかわらずご連絡します)
応募方法:こちらのメールに下記の情報をご返信ください。
   
======================以下メール返信ください======================

ご希望の内容【 効率的な会議の進め方編 トライアル 】
貴社名【         】
ご氏名【         】

======================以上メール返信ください======================

【コンテンツの内容】

『ロジカルファシリテーション(効率的な会議の進め方編)』は
社内会議で起こりがちな下記のような問題を解決し、効率よく会議を進めるた
めのファシリテーション力を培うことができるコンテンツです。

・時間内に会議が終わらない
・本題に入るまでに時間がかかる、
・そもそも必要のない会議を開催している
・出席する必要のないメンバーも召集されている
・話し合うべき論点がずれる
・何も決まらず会議が終わってしまう

働き方改革の一貫として、皆さんも実感されている会議の無駄をなくしましょ
う。

┏━┓
┃5┃【夜の楽校】隣の芝は青い!社員シェアリングの実態と課題について
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホラクラシー経営の最先端を行く、ダイアモンドメディアの皆さんをお呼び
します。

ダイアモンドメディアでは、「明文化された理念がない」「上司部下無し
(メンバーと呼ぶ)」「給料は相場で決める(チームでの話し合い)」などを
導入してきました。

会社・仕事にマッチングしなくなった人の処遇を考えに考えた上に、
「他社に短期留学OK(1回1ヶ月程度)」を導入し、2017年にサービス化をしま
した。

社外留学・社外移籍のサービス概要や実績・課題についてお話を聞き、参加者
と対話をしたいと思います。

【セミナー概要】
 日時:2018/07/13(金)19:00~21:00(受付18:40~)
 会場:オーセンティックワークス セミナールーム
    東京都新宿区四谷二丁目11番地 アシストビル5F
 費用:1,500円
 セミナーの詳細・お申込み
 http://www.growthen.co.jp/seminar/20180713/

┏━┓
┃6┃人事・教育担当者に読んで欲しい書籍
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍名:『ジェダイの哲学』
著者名: ジャン=クー・ヤーガ(とありますが作者不詳らしいです)

スター・ウォーズが好きな方は読んでみてください。
実は、成人の発達理論を上げるワーク構成は、この本を軸に整理しました。

「恐れ、感情、執着に支配されない生き方」
「大切なことはすべてスター・ウォーズが教えてくれた」
「人生は、”手放せば”開ける」
など帯に書いてありますが、まさにその通りなのです。

我々が歩もうとしている世界観が、既に1970年代に映画化されていることに
感動すら覚えます。

まずは、スター・ウォーズが好きがスタートで良いと思います。
お好きなところから実践してみてください。あなたもフォースが使えるよう
になります。

┏━┓
┃7┃注目のセミナー情報
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■——————————————————————
■  【無料セミナー】2018/05/25開催【加藤洋平氏監修】
     成人の発達段階をあげるワークショップの体験会
~役員・上級管理職向け エゴと向き合い本当の自分を見つける力を養う~
———————————————————————
加藤洋平氏の書籍、『組織も人も変わることができる! なぜ部下とうまくい
かないのか 「自他変革」の発達心理学』『成人発達理論による能力の成長』
にあるように、成人の発達段階を測定できる時代になりました。

加藤洋平氏の監修を受けながら、発達段階「4:自己著述段階」から「5:自己
認識段階」に高めるワークショップを開発してきました。
「4」→「5」へ進む道として、世の中で言われている「エゴ」に気づき、自分
を客観視できることが大切です。「エゴ」の存在に気づき、「本当の自分」の
意思決定ができる方法を体験していただけます。

    ▼詳細・お申込みは▼ 
【日時】2018/05/25(金) 13:30-17:30
 http://www.growthen.co.jp/seminar/20180525/

———————————————————————

■【無料セミナー】適性診断「eF-1G」とその多様な活用
株式会社イー・ファルコン主催「適性診断とその多様な活用」についてのセミ
ナーが開催されますので、ご案内いたします。適性診断「eF-1G」は、新卒採
用の絞り込みだけではなく、内定者フォロー・ストレスチェックとの併用によ
る組織診断・配属/配置/異動への活用ができます。
この機会に、是非ご参加ください。

    ▼詳細・お申込みは▼ 
 http://www.growthen.co.jp/event/20180522/

———————————————————————

■【無料セミナー】研修を内製化するときの研修の設計方法(階層別研修編)
本セミナーでは、等級制度から教育体系を策定する方法、研修の中身を設定す
る方法について学びます。短い時間ではありますが、1つの階層の研修を設計
するまで、演習を実施します。

【日時】2018/05/31(木) 10:00 ~ 12:00
【申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20180531/

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。