Vol.89 更なる生産性向上を目指して(営業機能統合のご案内)

2018.07.04

いつも有難うございます。グローセンパートナー/島森です。

最近、デービッド・アトキンソン氏のお話を直接聞く機会に恵まれ、日本の労
働生産性の低さを痛感しました。

デービッド・アトキンソン氏の書籍『新・生産性立国論』から抜粋した情報は
下記の通りです。

○日本のGDP:世界第3位
○日本の一人当たりのGDP:世界第29位
○日本の労働人口一人当たりのGDP:世界第34位
○日本の一人当たりの生産性向上率(1990~2014年):世界第126位

ざっくり表現すると、1990年から日本のみ生産性が上がっていないということ
です。その分、賃金への配分も抑えられ、賃金水準的にもそれほど高くない国
になってしまいました。

その原因を、デービッド・アトキンソン氏は「奇跡的とも言えるほど無能な日
本の経営者」と表現しています。

ちなみに、デービッド・アトキンソン氏の提言は、
○最低賃金の向上
○女性活躍の推進
○会社数の減少
です。少し抵抗感を感じる人もいらっしゃると思いますが、まずは本を読んで
みると提言の理解が進むと思います。ゴールドマンサックスのアナリスト経験
があるので、ロジカルです。

デービッド・アトキンソン氏に、「奇跡的に無能な日本の経営者」と言われて
しまったので、弊社でも生産性向上に関する議論を始めました。

そして、まず第一弾。

ケーススタディによるリーダーシップ開発教材「LDノート」を発行している
キャリアクリエイツさんと営業機能の統合を進めることに合意しました。

昔から営業生産性を上げる必要を感じていました。

弊社が提供できるサービスが増えるので、お客様へ提供できる付加価値も上が
ると思います。

お互いのサービスを結び付けることで新しい価値が生まれるので、ミーティン
グは本当に面白いです。

詳しくは、
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

グローセンパートナー メルマガ Vol.89

     『更なる生産性向上を目指して(営業機能統合のご案内)』

■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

───────────◆◇◆INDEX◇◆◇────────────

◆〔1〕更なる生産性向上を目指して(営業機能統合のご案内)

◆〔2〕日経ヒューマンキャピタルでお待ちしております

◆〔3〕TCI(適性診断)が一新 ~無料受検キャンペーン実施中~

◆〔4〕プチ情報:会社の負担が少ない401K(社員一人からでも導入可能)

◆〔5〕注目のセミナー情報

───────────────────────────◆◇◆────

┏━┓
┃1┃更なる生産性向上を目指して(営業機能を統合します)
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

少々内情をお話すると、
(1)営業に割けるリソースがなかった。
(2)営業マネジメントが不得意で、営業は生産性の低い仕事だと思っていた。
という観点から、営業しなくても良いビジネスをずっと構築してきました。

ある意味では、それが成功して現在のビジネスの基盤になっています。
ただ、人事コンサルティングや研修をしても、全くフォロー活動をしていな
かったので、それは申し訳ないと思っていました。

そこで営業活動を徐々に強化すべく取り組んできました。ここで抜本的な
改革に取り組むべく、営業機能の統合という道を選択しました。

個人的には、こういった抜本的な改革をしていかないと生産性は上がらない
のではないかと思っています。「会議の効率化」「残業時間の削減」など
小手先の改善に終始するのが日本人の癖ですが、だから生産性が上がらない
と思っています。

ここで、営業機能を統合するキャリアクリエイツさんとLDノートについて解説
します。

【キャリアクリエイツさん】
1950年に創業した株式会社総合労働研究所が母体になっています。
創業当時は、労使紛争の調停などを行ったり、労働者側・使用者側の労務的な
教育を行っておりました。
その後、1961年にLDノート発刊、1974年に通信教育などの事業を開始してお
ります。

【LDノート】
創刊52年、上場企業200社以上に購読されている、ケーススタディによるリー
ダーシップ教材です。職場で実際に起こった問題を、取材して、その分野の一
流の専門家が、リーダーシップ、人間心理、法的視点から解説しています。

MBAのケーススタディとは異なり、「短時間労働者への不満」「職場でウトウ
トする新入社員」など“職場あるある”をケースにしています。

「よくぞ書いてくれた」
「事前に読んでいたから、問題になる前に防げた」
「リーダーシップはケーススタディでしか学べない」
など、多くの声をいただいています。

キャリアクリエイツさんに依頼することで、自社のケースを取り扱うことも可
能です。

【LDノートの活用方法】
(1)マネジャーの通信教材として活用
(2)職場での勉強会として活用
(3)昇格試験として活用(事例を使った添削サービスもあります)
(4)研修後の振り返り(添削も推奨)
人事部門に1カ月に1冊2ケースお届けしますので、興味がある内容を
現場に展開するという使い方が良いと思います。

【LDノートの費用】
・年間契約料 80,000円(12ヵ月×2ケースお届けします)
 月1冊の配布です。
・テキスト代 1,200円/冊(配送料込み)

まずは、サンプルをご覧ください。最新版のLDノートをお渡しします。

======================以下メール返信ください======================

ご希望の内容【 LDノートのサンプル依頼 】
貴社名【         】
部署名【         】
ご氏名【         】
ご住所【〒        】

======================以上メール返信ください======================

┏━┓
┃2┃日経ヒューマンキャピタルでお待ちしております
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年も、日本経済新聞社/日経BP社主催の「ヒューマンキャピタル2018」に出
展いたします。社内研修支援サービスのテキストをはじめ、上記のLDノートも
ご覧いただけます。

社員一同、皆さまのご来場をお待ちしております。

 会 場:東京国際フォーラム(東京・有楽町)
 会 期:2018年7月4日(水)~ 6日(金)
 詳 細:http://expo.nikkeibp.co.jp/hc/exhibit/2018/
 入場料:1,000円(消費税込)
    ※事前登録または招待券持参で無料となります。

┏━┓
┃3┃TCI(適性診断)が一新 ~無料受検キャンペーン実施中~
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年ご紹介したTCI(脳の快・不快の傾向を把握できます)という適性診断が、
リニューアルし、「PSAパーソナリティ診断ツール」として9月に正式リリー
スされます。
※TCIとは: http://www.growthen.co.jp/mailmagazine/vol82/

リリースに伴い、PSAを無料で受検いただけるキャンペーンを実施しておりま
す。興味のある方は、是非お試しください。

【PSA無料受検キャンペーン】
 申込締切:2018年7月23日まで
 受検締切:2018年7月31日まで

 ▼お申込みはこちらから▼
 http://www.growthen.co.jp/psa/

 ※診断結果のお渡しは、2018年8月中旬以降を予定しております。
 ※診断結果と診断結果の読み方を訪問またはメールでフィードバックします。

┏━┓
┃4┃プチ情報:会社の負担が少ない401K(社員一人からでも導入できます)
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社の社員が個人型の401Kに加入しており、個人型の401Kの積立が月額
23,000円と上限が低いので、どうにかしたいなと思っていました。

お客様が、企業と従業員個人が掛け金を拠出できる「選択型」401K導入を検討
されていることを聞き、調べてみるとSBI証券が下記のような仕組みを作って
おり、現在加入に向けて手続きをしています。

・ダイレクト方式による運営管理手数料の低料金化
・面倒な事務手続きを極力簡素化
・人数規模に係わりなく1名から設立

本当に手間がかからないことと、会社の掛け金を抑えてでも(例えば会社負担
の積立が月額1,000円など)加入でき、税法上のメリットもあります。

弊社も代理店契約を結んでサービスの一環とする予定です。
興味のある方はお声がけください。

┏━┓
┃5┃注目のセミナー情報
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【無料セミナー】社内研修内製化を進めるポイントとやらされ感ない研修の
組み立て方

研修の教育体系を策定する方、研修の内製化を進めたい方、新しく研修講師と
して登壇する予定のある方を対象としたセミナーです。 ここだけは押さえた
い講師としての秘策をお伝えします。

【日時】2018/07/12(木) 10:00 ~ 12:00
【費用】無料
【会場受講の申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20180712/
【WEB受講の申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20180712web/

■【人事制度セミナー】評価確定に時間を掛けても意味がない!
  シンプルに評価制度を運用する方法

昇給や賞与の評価確定に時間を掛けることが意味がないこと、そして、時間を
掛けるべき評価が何かをお伝えします。

【日時】2018/07/19(木) 10:00 ~ 12:00
【費用】5,000円(税込)
【申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20180719/

■【無料セミナー】研修を内製化するときの研修の設計方法(階層別研修編)

等級制度から教育体系を策定する方法、研修の中身を設定する方法について
学びます。短い時間ではありますが、1つの階層の研修を設計するまで、演習
を実施します。

【日時】2018/07/25(水) 10:00 ~ 12:00
【費用】無料
【申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20180725/

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。