Vol.91 発達心理学×NVC→最強の1on1演習ができました

2018.09.26

いつも有難うございます。グローセンパートナー/島森です。

研修講師の仕事は、季節仕事で2~3月、9~10月が多く、今ピークを迎えてい
ます。その中でも、評価者研修のご依頼が多いのですが、近年発達心理学や
NVCというコミュニケーション手法を使ったフィードバック面談の演習を開発
しました。

最近受講者の腹落ちが良いのでご紹介です。

単体でマネジャー向けコミュニケーション研修でも活用できそうです。

詳しくは、
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

    
グローセンパートナー メルマガ Vol.91

     『発達心理学×NVC→最強の1on1演習ができました』

                         
■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

───────────◆◇◆INDEX◇◆◇────────────

◆〔1〕発達心理学×NVC→最強の1on1演習ができました

◆〔2〕新入社員研修・インターン研修の準備はお済みですか?

◆〔3〕【お試し研修】LDノートを活用した事例研究研修

◆〔4〕注目のセミナー情報

───────────────────────────◆◇◆────

┏━┓
┃1┃発達心理学×NVC→最強の1on1演習ができました
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずは、目標設定面談とフィードバック面談の機能の違いから説明します。

目標設定面談は、その期に期待する仕事や期待する行動について目標設定と
どのように進めるのかを共有・検討するものです。

フィードバック面談は、評価のフィードバックについて部下が納得してもら
うことが1つの要素なのですが、それをお互いの人材育成を目的に全く違う
ものに仕立て直しました。

研修では、フィードバック面談こそが人材育成の場であるとお伝えしています。
フィードバック面談をいかに人材育成の場にするのかが、評価制度の大きな
カギになります。

まずは、テキストに記載されていることを少々解説します。

〇社会人における成長の根源は、「自己認識」です。自分でできていないこと
を、部下が認識することが大切です。

〇部下に感情的に欠点を指摘したり、叱ったりすると、部下は自分を守るため
に自己防衛本能を働かせるので「自己認識」は弱くなります。

〇フィードバック面談において、「自己認識」を促すためには、期初に設定し
た目標・行動について、部下とできたこと・できていないことを共有すること
が大切です。

その中で、部下の認識=部下評価と、上司の認識=上司評価が異なる場合は、
お互いに認識違いがあるので、それが「自己認識」を促すスタートになります。

この部下評価≠上司評価の場合、どのように面談を進めて、自己認識を促すか
のポイントを説明しています。最後に演習をして理解促進を図ってきました。

今年から、新しい概念を2つ入れました。

1つ目は、傾聴の進化版です。相手の意見を判断せずにただただ聴く練習をし
ます。傾聴と言いながらも相手の意見を分析したり、情報収集したり、時には
どう言い負かせようと考えている思考を一旦止める練習をします。

上司が判断を中断すると、部下は「聴いてもらっている感」になり、信頼感に
繋がり、本音が言えます。そこから真の面談がスタートします。このスキルを
身につけるだけで、面談の内容はぐっと上がります。

部下は本音が言えると、すっきりしたと必ず言います。そして、評価のフィー
ドバックに関する納得度も数段上がります。

2つ目は、演習をブラッシュアップしました。上司・部下・観察者と3人のチー
ムで演習します。

(1)部下の意見を判断を保留して聴かないと目的が達成できないケース
(2)部下の本音を引き出すと、マネジャー自身が内省せざるを得ないケース
(3)部下の気持ちに寄り添わないと、部下のモチベーションが下がるケース

このケースを演習することにより、
(1)自分が固定観念を持って面談すると、部下が思っている事実が判明しない
こと
(2)固定観念を外して聴くと、部下が本音を言えること
(3)部下が本音を言えることにより、上司自身が自分の課題に気づくこと
(4)それによって、双方の気づきの幅が広がり、お互いが成長できること

この面談ができれば、上司と部下の関係が良くなることは間違いありません。

受講者のアンケートは下記のようなものになります。
・傾聴が、部下との信頼関係を築く武器だと感じた
・部下と壊れた信頼関係も取り戻せそう
・部下が感じていること・事実を引き出すことができる
・自分自身が仕事に忙殺されず、ゆとりを持つことができる
・自分の固定観念に気づくことができる
・相手の気持ちに寄り添うことが大切だと認識でした
・聴くには「胆力」が必要だと認識できた
など、かなり深い気づきを促すことができました。

フィードバック面談は、普段よりスピードを落として、上司は余白を持って
「しみじみ」やるのだと伝えています。この「しみじみ」感は一緒に演習を
やらないと共有できないかもしれませんが、お互いの心の余白が、安心を生み、
気づきを生みます。

そして、この面談には、上司の「胆力」が必要になります。部下の本音を聴く
と自分の弱点や課題を指摘される可能性がありますが、それを乗り越える傾聴
力が必要になります。その「胆力」が器の広さにもなると思います。

そういった意味で、結果的には心の発達段階の成長にもつながると考えていま
す。そのような面談が上司・部下との間で可能になると組織の生産性も上がる
と思います。

興味ある方は、このメールに返信ください。詳細情報などをご連絡差し上げま
す。

┏━┓
┃2┃新入社員研修・インターン研修の準備はお済みですか?
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来年度の新入社員研修の準備はお済みでしょうか?

経団連が就活ルールの終結に言及し始めたことで、新卒一括の仕組みが廃止に
向かいそうですね。

そうなるとインターン制度が大きなカギになると思います。
それも、アルバイトとして働く長期インターン制度が定着してくると思います。

そこで、インターン学生の研修の必要性が高まると思います。今までの一括採
用とは異なり、不定期に採用することも増えてくるでしょう。

弊社の社内研修支援サービスは、そのようなときに活用いただけると思います。

【社内研修支援サービスのメリット】
〇社内講師が研修ができる
〇何度開催しても、年間使用料は変動なし
〇テキスト・スライド・マニュアルがあり、すぐに研修ができる

【新入社員・インターン向けの研修メニュー】
〇ビジネスマナー(身だしなみ・言葉づかい・社内ルール編)
〇ビジネスマナー(電話応対・接客・ビジネス文書編)
〇コミュニケーション(職場の人間関係を築く編)
〇コンプライアンス(法令遵守・ビジネスモラル編)
〇コミュニケーション(仕事の受け方・報連相編)
〇仕事の進め方(優先順位・PDCA編)

【サンプルテキスト閲覧のお申し込み】
 各研修コンテンツのテキストをご覧いただけます。
 下記URLよりお申し込みください。
 http://www.growthen.co.jp/sampletext/

┏━┓
┃3┃【お試し研修】LDノートを活用した事例研究研修
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ケーススタディ教材(LDノート)を使った事例研究の研修のご紹介です。
LDノート会員向け(年間8万円、年間24ケース提供)向けの研修として開発し
ました。

ケース・スタディを使って、実際に職場で起こりがちな事例に対する対応策
の理解促進を図ります。ケースに基づいて、自分の解釈と他者の解釈を比較
しながら進めていきます。

研修時間は2時間程度です。研修内容の定着(マネジャー・コミュニケーシ
ョン・コンプライアンスなど)のために活用できます。

コンテンツ料金:20万円(税抜) で販売を開始します。

今回は、開発のトライアルをしたいので、1社限定で、「コンテンツ料金半額
+講師派遣無料」で研修を実施します。実質的には30万円ぐらいのお値引きと
なりますので、希望される方は、この機会に是非お申込みください。

 〇コンテンツ料金:10万円+消費税(通常20万円)
 〇講師派遣(島森):無料(通常20万円)
 〇講師派遣で実施後に、コンテンツを納品いたします
 〇本研修には、LDノート(ケース)が必要となりますので、
  別途、LDノート会員契約、もしくは、
  ケース購入(3万円+消費税/1ケース)が必要となります
 〇トライアルは1社限定です。お申込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。

下記内容を返信のうえ、お申込みください。

======================以下メール返信ください======================

ご希望の内容【 LDノートを活用した事例研究研修の購入+講師派遣 】

貴社名【         】
ご氏名【         】

======================以上メール返信ください======================

┏━┓
┃4┃注目のセミナー情報
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【社内研修支援】インストラクター養成講座/導入・設計編
社内で講師を実施するインストラクターの方向けの研修設計・実施のノウハウ
をお伝えするセミナーです。研修講師としての基本スタンス・研修の進め方・
研修設計の方法を理解できます。

【日時】2018/10/11(木) 10:00 ~ 12:30
【費用】20,000円(税込)
【申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20181011/

■【加藤洋平氏監修】成人の発達段階をあげる役員・管理職研修の体験会

加藤洋平氏のアドバイスも受けながら心の成長に焦点をあてたワークショップ
を開発しました。軋轢が生じる役員コミュニケーション・パワハラに近いトッ
プダウンマネジメント・自由な発言/発想ができない組織風土などは、心の発
達段階を上げることにより解消できます。
既にこれまでの手法では限界が来ていると感じている教育担当者の皆さん、
是非お集まりください。

【対象】企業の人事または教育研修担当者(役員・管理職研修の企画者)
【日時】2018/10/17(水) 13:30 ~ 17:30
【費用】無料
【申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20181017/

■【人事制度セミナー】教育体系が半日で”完成”するセミナー
 ~人事制度と人材育成を連動させる方法~

等級制度を切り口に、人材育成の観点から最適な教育体系を構築します。当日
は、自社の等級定義を持参いただき、教育体系を完成させることをゴールに研
修を進めます。

【日時】2018/10/18(木) 13:30~17:30
【費用】5,000円(税込)
【申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20181018/

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。