Vol.94 問題解決そのものに意味がない!?

2019.01.09

いつも有難うございます。グローセンパートナー/島森です。
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始に色々妄想して、今年は下記のような研修のトライをしてみたいと思
います。

(1)心の発達を計画的にデザインする階層別研修
 (他者理解・自律性の発揮・ビジョン実現・多様性の理解を促進できるような
  研修+習慣化をサポートします)

(2)45歳~65歳まで活躍してもらうための変容研修
 (定年延長で45歳以上の方の活躍が課題になっているため)

(3)問題解決をしても意味がないことを理解する研修

今回は、「(3)問題解決をしても意味がないことを理解する研修」について解説
していきます。

詳しくは、
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

    
グローセンパートナー メルマガ Vol.94

        『問題解決そのものに意味がない!?』
      
                         
■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

───────────◆◇◆INDEX◇◆◇────────────

◆〔1〕問題解決そのものに意味がない!?

◆〔2〕注目のセミナー情報

───────────────────────────◆◇◆────

┏━┓
┃1┃問題解決そのものに意味がない!?
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まず、質問です。

「問題解決を毎日やっていますが、問題は減っていますか?」

という問いかけです。

基本的に問題を減らすために解決しているはずなので、問題は減ることが前提
ですよね。それなのに逆に問題が増えている気がしてしょうがないです。

それは、
1.問題の定義が間違っている
2.問題解決の手法が間違っている
の二つが考えられます。

まずは、「1.問題の定義が間違っている」について説明していきます。

(1)そもそも本音で話をしていない
会議などでは、相手をおもんぱかったり、自分の何かを守るために、本音の話を
していない可能性があります。そこで提示された問題は、表面的な問題かもしれ
ません。

(2)そもそも問題が勝手に作られている可能性がある
組織診断などをして、ある部門の社員満足度が低いという結果が出たとします。
そこを問題として定義してしまうことがあります。
良い・悪いは相対評価なので、良い部門もあれば、悪い部門もあるはずです。そ
れを一概に問題だと断定できないはずです。
組織診断をやる→問題発掘になるので、改善策を打つと問題は増えるばかりです。

(3)そもそも問題の定義は無理
発達心理学を勉強して、更にその問題意識が強くなりました。

私たちは発達段階に応じて、
(1)外部環境そのものが危険に感じる段階
(2)全員の承認を確実に得られないことが不安と感じる段階
(3)自分の専門性を発揮したくてたまらない段階
(4)ゴール達成に向けて成果を出せないことが不安な段階
(5)既存の枠組みそのものに疑問を感じている段階
と様々な視点で問題を定義しています。

それぞれ、自分が正しいと思って問題を定義します。そうなったときに、ある
段階の人が定義した問題解決方法は、他の段階の人にとって脅威になる可能性
もあります。抵抗や離脱が生まれるかもしれません。

次に、「2.問題解決の手法が間違っている」について解説していきます。

問題の定義が難しい以上、正しい問題解決なるものは存在しない気がします。
そして、多様性・複雑性の世の中では、1つの問題解決が、違った問題を生んで
いるので、問題が減らないのでしょう。

結論として、

・本音の対話型できる環境を作ることが大切
・一旦は問題解決をやめてみて、問題と捉えている自分の内面に向き合ってみる

ことが真の問題解決につながると考えています。

今の社会問題(自分の観点で)として、色々な問題を定義していることが、問題
解決という仕事を生み、更に問題が生じ、その問題に対応して、それでも良くな
らないという悲壮感・疲労感が渦巻いているような気がします。

「もう、問題解決はやめよう!」と大声で伝えたい感じです。

既に何社かで実施・企画していますが、経営層向けに「問題が問題でなくなる
ワークショップ」を展開し、働く皆さんを少しでも楽にしたいなと思っています。

ワークショップをやると、ワークショップ前後で問題の定義が全く変わるので
面白ですよ。

最後に、研修名は「ビジョン浸透研修」や「課題形成研修」みたいな表現で
やっています。「問題が問題でなくなる研修」では絶対に導入されないので!

┏━┓
┃2┃注目のセミナー情報
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【無料セミナー】事例から学ぶ精神障がい者雇用の受け入れ・採用・定着
 ~増えてくる精神障がい者雇用の実態を理解するために~
今後採用機会が増えてくる精神障がい者雇用の動向・法律だけではなく、実際の
「受け入れ体制作り・採用方法・長期定着」の方法について、実際に障がい者雇
用のコンサルティングをしているスタートラインのコンサルタントをお呼びして
情報交換を行います。

【日時】2019/01/10(木)10:00~11:40
【費用】無料
【申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20190110/

■【無料セミナー】研修を内製化するときの研修の設計方法(階層別研修編)
本セミナーでは、等級制度から教育体系を策定する方法、研修の中身を設定す
る方法について学びます。短い時間ではありますが、1つの階層の研修を設計
するまで、演習を実施します。

【日時】2019/01/16(水)10:00~12:00
【費用】無料
【申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20190116/

■【無料セミナー】社内研修内製化を進めるポイントとやらされ感ない研修の
組み立て方

【日時】2019/01/18(金)10:00~12:00
【費用】無料
【申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20190118/

■【夜の楽校/新春企画】仏教からみたティール組織とは
  ~仏教的視点で考える組織のあり方とは~

【日時】2019/01/18(金)18:30~21:00
【費用】1,500円
【申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20190118-2/

■【夜の楽校】自分を自由に操る方法
  ~成人発達理論の観点で、自分の隠れた目的を探る~

【日時】2019/01/25(金)18:30~21:00
【費用】無料
【申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20190125/

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。