2018/11/02開催【日本生産性本部主催】社内研修のやらされ感をなくす!効果を最大限に引き出す対話型研修のすすめ

~研修設計・ファシリテーション・場づくりの技術とは~
【日時】2018/11/02(金) 10:00~17:00
【対象】人事労務・研修教育ご担当者様、労働組合執行部の皆様
【状態】受付終了しました

セミナー概要

社内研修の悩みである「やらされ感」をなくすため、長年研修講師を行ってきた島森から対話型研修のメリットや方法についてお伝えします。

セミナー内容

1.なぜ対話型研修なのか

・集合研修と社内講師をするメリット
・社内研修の類型
・社内研修の悩み「やらされ感」をなくすために
・「気づき」とは「捉え方の変化」
・マネジメントの定着と人材育成が促進される評価シート
・評価者に求められるマネジメントのツボ
・対話型研修で実現できる「捉え方の転換」

2.研修設計の技術

・対話型研修の基本フレーム
・研修設計の流れ量目標と定性目標の目標設定ポイント
→ゴール設定、気づかせたいポイントの設計、演習フレーム、トライアル…

3.ファシリテーションの技術

・対話型研修のファシリテーション/心構え
・ファシリテーターの技術 ・計画通りにいかない、盛り上がらない

4.場づくりの技術

・研修開始前の場づくり ・短い時間でできるアイスブレイク集
・受講者の学習意欲を高め、集中力を持続させる
・リーダーシップを取る ・伝え方を磨く
・緊張にのみこまれない ・質問に対応する
・研修効果の測定方法 ・終了時間のコントロール

開催要項

日時 2018/11/02(金) 10:00~17:00
場所 日本生産性本部 セミナー室
〒102-8643 東京都千代田区平河町2-13-12
TEL:03-3511-4001
東京メトロ永田町駅 4番出口 徒歩4分
[地図はこちら]
対象 人事担当者・教育担当者(役員・管理職研修の企画者)
講師 株式会社グローセンパートナー 島森 俊央
費用 一般の方:37,800 円
(賛助会員:32,400 円(生産性本部賛助会員) /LIC会員 :27,000 円(生産性労働情報センター会員))
※各種会員の方は、お申し込みの際に「その他」欄でお知らせください。
主催 日本生産性本部

講師情報

島森 俊央(シマモリ トシヒサ)

島森俊央

株式会社グローセンパートナー 代表取締役

上智大学理工学部卒

出光興産株式会社に入社。その後、法人営業・卸売営業・小売店舗の販売支援・ディーラーの経営支援・社員教育・仕入担当・物流担当・プロジェクトマネジャーなど数多くの実務を経験。
その後、独立系コンサルティング会社にて戦略立案から営業の現場支援なども行い、クライアントの業績を上げることができる人事コンサルタントとして活躍。上場企業のV字回復も実現。2007年取締役に就任。

2008年 株式会社グローセンパートナーを設立

現在は、職場活性化・人材育成システム・人事制度導入を実施しながら、クライアントの業績向上と社員活性化の実績を多く残している。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-6215-8717平日9∼18時まで

メールのお問い合わせ