適性診断(ef-1G)

無料サンプル診断のお申し込み

1社3名様まで、無料サンプル診断をご利用いただけます。お申し込みは下記フォームからお願いいたします。
※無料サンプル診断は、法人のお客様に限らせていただきます。個人でのお申し込みは受け付けておりません。

電話でのお問い合わせ

03-6215-8717平日9〜18時まで

無料サンプル診断のお申し込み

適性診断eF-1とは

適性診断eF-1Gは、株式会社イー・ファルコンが開発した適性診断です。積極性・コミュニケーション力だけでなく、「ストレス耐性」「エモーショナルコンディション」「仕事への動機づけ要因」「学びスタイル」「業務上で注意すべき傾向性」など、一人ひとりの個性を多面的・客観的に捉える事ができます。

一人ひとりは違った個性を持っています。これからの時代は、いかにその個性を伸ばし、組織に融合させるかが企業存続のカギになります。一方で、会社も1社1社違った特性を持っています。個人の個性・会社の特性のベストマッチングを可能になるのが適性診断eF-1の特徴です。

こんな課題を解決します

大企業向けのメリット

  1. 受験者の資質・性格を適切に把握できるため、採用のミスマッチによる様々な無駄を省く事ができる
  2. 新卒者に求める人材像を絞り込める為、効率化を図る事ができる
  3. 採用後も人事異動・選抜の資料として活用できるので、個人・会社の両者にとって最適な配置が可能となる

中小企業向けのメリット

  1. 適性検査・適性診断のコストダウンを図ることができる
  2. 自社にどうしても来て欲しい人材の口説きトークが分かる
  3. 採用後も人事異動・選抜の資料として活用できるので、個人・会社の両者にとって最適な配置が可能となる

組織活性・人材育成に活用

  1. 働きやすい職場作りに欠かせないお互いの性格・気質を知ることができる
  2. マネジメントに必要な自己認識・多様性の認識に活用できる

適性診断eF-1の特徴

仕様

インターネットでの回答を通して受検者のパーソナリティや能力を測定し、本人の特徴と入社後のポテンシャルを的確に把握できます。 パーソナリティは自己評価設問で全188問、所要時間は約20分
能力テストは全15問で、所用時間は約30分

機能

  • 個人の性格を徹底的に特定

    かつてない網羅性・多面性で人材を測定する事が可能になります。また、数多くの診断設計・統計分析の実績をベースに開発した事で、より正確な測定が可能になりました。

  • スピーディな受検・結果確認

    インターネット回線を通して、応募者はご自宅から簡単に事前に受検できます。ご担当者様は回答の翌朝に結果確認でき、選考のスピードアップが図れます。

  • 幅広いフェーズで利用可能

    会社の特質に合った新卒を採用する採用診断だけでなく、管理職の適性を見抜く選抜診断、本人の個性を見極める育成診断にも利用可能です。

  • 効率性の向上とコスト削減

    WEB上での受検のため、設問紙を用いる検査よりも安価であり、採用コストが削減できます。また、WEB受検のアウトプットは自社向けにカスタマイズ可能であり、事務の効率化も図る事ができます。

導入実績

  • SONY(株)
  • (株)松竹
  • (株)東急リバブル
  • (株)JALスカイ東京
  • パイオニア(株)
  • アビーム・コンサルティング(株)
  • 富士電機グループ
  • ヤフーバリューインサイト(株)
  • (株)タムラ製作所
  • 村田機械(株)
  • (株)堀場製作所
  • ショーワグローブ(株)
  • トヨタカローラ名古屋(株)
  • (株)ビデオリサーチ
  • 自動車メーカーA社
  • 総合人材サービスB社
  • 計測機器メーカーC社
  • 化学製品メーカーD社
  • 精密部品メーカーE社
  • 証券F社
  • 都市銀行G行
  • 自動車用品小売H社
  • 玩具メーカーI社
  • 容器メーカーJ社

~上記含め70社・180事業部門に導入済。他、診断ASPサービス利用約160社~

事例紹介

事例紹介イメージ

活用事例※タイトルをクリックで事例ページへ

  1. 採用の活用事例⇒
  2. 育成の活用事例⇒
  3. 組織活性の活用事例⇒

更に選抜人材を絞り込みたい方に・・・

近年の傾向として学生のエントリー数が増加傾向にあります。一番の課題は、その中からいかに自社に合った優秀な人材を発掘するかということです。

適性検査eF-1Gでは、「理念に合致した行動を取れる人材」「自社で高業績を上げる人材」「社長の頭の中にある人材像」などを言語定義化することにより、自社に合致したかつ優秀な人材をシステムで抽出することが可能になります。

同様に、選抜・人材育成にも活用することができます。
詳細は下記のケース別説明をクリックしてご覧ください。

  1. 理念に合致した行動を取れる人材を採用するケース(下図は帳票イメージ)
  2. 自社で高業績を上げる人材を定義化して、採用のPDCAを回したケース
  3. 社長の頭の中の人材像を定義化したケース
  4. 適性診断を選抜に活用したケース
  5. 適性診断を人材育成に活用したケース

【行動規範の言語定義と帳票のイメージ】

活用した帳票事例イメージ

導入スケジュール

導入スケジュールイメージ

  • STEP1

    無料診断の実施

    3名程度の適性診断を実施し、そのフィードバックにより診断の信頼性を確認して頂きます。

  • STEP2

    登録・運用準備

    事前登録やURL設定を行います。学生向けの説明資料や社内向けの告知資料も提供します。

  • STEP3

    eF-1Gの実施(20~30分)

    受検者にeF-1を実施して頂きます。24時間・場所を選ばずWEB受検が可能です。

  • STEP4

    個票・データのフィードバック

    24時にバッチ処理を開始し、翌朝5時にはデータが完成しています。

  • お問い合わせ

    電話でのお問い合わせ

    03-6215-8717平日9〜18時まで

    メールのお問い合わせ