中核社員リーダーシップ研修の概要

将来の経営幹部候補の中核社員向けのリーダーシップ開発研修です。時間をかけて、知識のインプットだけではなく、行動変容をねらいに実施します。
①視座を上げる(広さ、深さ、内面から)
②場を作る(経営者・幹部プレゼン、先輩との交流、現場実行)
③対話を作る(研修期間中、研修期間後のフォロー)
を織り交ぜながら進めます。グループ討議では、自分のリーダーシップスタイルが場にでるので、その影響度を変えながら、グループ討議が促進する自分なりのリーダーシップスタイルを見つけます。

リーダーシップ研修

研修で実施すること

  1. 経営幹部候補として、必要な知識のインプット
  2. インプットに対して、グループ討議をしながらのアウトプット
  3. グループ討議結果を振り返り、自分自身のリーダーシップを反省
  4. 自分の使命・価値観を整理して、自分軸を持つ
  5. 最後に、新しいビジネスや中期戦略について、経営層に発表

カリキュラム

中核社員リーダーシップ研修

【12日間】
研修内容 1回目
(2日)
2回目
(2日)
3回目
(2日)
4回目
(2日)
5回目
(2日)
6回目
(1日)
プレゼン
アウトプット テーマの発掘 テーマ絞り込み 顧客・サービスの定義
中間報告
収支シミュレーション アクションプラン策定 実行の整理 幹部・支店長プレゼン
インプット アイディア発想 戦略論 マーケティング 財務会計 マネジメント プレゼンテーション
自身の整理 タイプ別分析 ストレングスファインダー エゴグラム 中核社員としてやること 自分の使命の整理 自分を見つめる

※研修内容は、カスタマイズできます。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-6215-8717平日9〜18時まで

メールのお問い合わせ