マインドフルネス リーダーシップ研修の概要

20世紀型のマネジメント(ロジカルシンキングやコミュニケーション手法など)では、リーダーシップ発揮が難しい時代になりました。自分の内面を見つめながら、自分なりのリーダーシップ像の発見や、自分が不本意な現実を起こしていることに気づくことができます。 リーダーシップ発揮の方法や、相手とのコミュニケーションが劇的に変わります。

研修で実施すること

  1. 自分の内面に向き合う(メンタルモデルやニーズと向き合う)
  2. ニーズの発見による新しいリーダーシップ発揮方法の理解
  3. 自分のコミュニケーションスタイルを変化させる
  4. 相手の感情・ニーズに基づくコミュニケーション方法の理解
  5. 自分が感情的に反応した場合の対処方法(パワハラ・メンタルの予防)

カリキュラム

マインドフルネス リーダーシップ

【1日目】
時間 項目 概要 内容
1 10:00~10:30 講義
演習
1.研修の目的
2.アイスブレイク(脳の機能)
本研修の目的とスケジュールの共有をします。また、脳の機能について理解を深めます。
2 10:30~12:00 講義
ペア演習
3.不本意な現実と内面の関係
【演習】身の回りで起こっている不本意な現実を語る
身の回りで起こる不本意な現実が起きる構造を理解します。また、そこから脱出する方法を学びます。
3 13:00~15:00 ペア演習 4.メンタルモデルの発見 ペアになってお互いのメンタルモデルを発見します。
4 15:00~18:00 グループ討議 5.ニーズの発見 グループになってお互いのニーズを見します。

※研修内容は、カスタマイズできます。

【2日目】
時間 項目 概要 内容
5 9:00~10:00 講義
演習
6.ニーズ発揮の方法を考える 前日抽出したニーズを、活かすリーダーシップの方法を考える。
6 10:00~12:00 講義
演習
7.感情・ニーズを把握した相手とのコミュニケーション
【演習】コミュニケーションスキルの向上
これまで学んできた感情やニーズを使ったコミュニケーション手法を学びます。
7 13:00~15:00 講義
演習
8.反応を止める方法
【演習】反応から決別する思考方法
反応を止める体感覚の鍛え方と、反応から瞬時に決別する方法を学びます。
8 15:00~16:00 まとめ 9.器を大きくするために
10.研修のまとめと振り返り
研修の振り返りをし、明日からの実行についてグループ内で発表してもらいます。

※研修内容は、カスタマイズできます。

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

03-6215-8717平日9〜18時まで

メールのお問い合わせ