Vol.72 やりたいことに制約がない会社を作りたい!

2016.09.30

いつも有難うございます。グローセンパートナー/島森です。

最近、感じているのは、会社のためにやりたいと思ったことを阻害する人が何
て多いか!という憤りです。

○頭ごなしに後輩の意見を否定する先輩
○色々情報を集めさせるが、意思決定をしない上司
○役員への説明資料に時間をかける部長
○社長に何かを言われると、急に意見が変わる役員

そんな思惑が重なって、仕事を進めているので、仕事が進まない、進まない
こと。私も、仕事上調整に巻き込まれて、少々うんざりしています。

この阻害行動が日本の生産性を落としていると感じています。

そこに、一石投じたいと、まずは自社から改革です。

詳しくは、

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

    
グローセンパートナー メルマガ Vol.72

      『やりたいことに制約がない会社を作りたい!』

                         
■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

───────────◆◇◆INDEX◇◆◇────────────

◆〔1〕やりたいことに制約がない会社を作りたい!

◆〔2〕社内研修支援サービスの開発
    『マインドセットアップ(体験学習編)』

◆〔3〕人事・教育担当者に読んで欲しい書籍
    『自分を立てなおす対話』

◆〔4〕注目のセミナー情報
    ここまで人材の見える化ができる
   ~適性診断のデータを使った成長度把握・キャリア支援・組織分析~

───────────────────────────◆◇◆────

┏━┓
┃1┃やりたいことに制約がない会社を作りたい!
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローセンパートナーでは、下記のトライを始めました。まずは、手放すこと
からスタートです。

従業員が好きなように働いた方がパフォーマンスが上がるという仮説を持って
取り組んでいます。

○従業員の働きやすさが先、顧客満足は後回し
顧客満足を振りかざすと誰も抵抗ができないので、これを振りかざすのをや
めました。当たり前ですが、皆さんお客様のために頑張っています。

○食べていければ良いので、数字目標を持たない
財務諸表はOPENにしています。数字目標を持つのをやめました。掲げても達成
できないし、勝手に掲げた数字では社員も鼓舞されないと思っています。

○一人ひとりが自由に意思決定する
キーワードは、「好きにしてください」です。経営者としてできる限り、意思
決定には関わらないようにしています。もちろん、相談・質問は回答していま
す。

○会議は2時間/月以内
完全リモートワークなので、情報交換の手段はメールです。1日に100件ぐらい
社内メールが飛び交います。何度かメールを少なくしようか?と社内で検討し
ましたが、今の状態が良いそうです。

○人を評価しない
評価はその人の「捉え方」に左右されますし、評価することでその人が使える
エネルギーを奪っている気がします。

○好きなときに働く(完全フレックス)
○好きな場所で働く(完全リモートワーク)
8時にお子さんを寝かしつけて、3時ごろに起きて仕事をしている方もいらっし
ゃいます。私は朝方の仕事に変えました。

○起業自由・副業自由
最近は増えていると思います。

○雑務の排除・無駄な作業はしない(全員が実務稼働90%以上)
仕事の廃止や改善には一番気を使っています。特に、経営者や上司がやってと
いった仕事を、(経営者・上司が忘れていても)永遠に続ける人がいるので、
それはやめたいと思っています。

○好きに自己啓発してください 10万円/年間程度
飲み会を申請してきた社員もいますが、それもいいか!という柔らかい施策
です。

次のステップは、好きなように働ける環境づくりのコンサルティングもしたい
と思っています。

┏━┓
┃2┃社内研修支援サービスの開発
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内定者向けの研修『マインドセットアップ(体験学習編)』を開発しました

内定者・新入社員研修で活用できる体験型の研修です。一橋大学の学生と一緒
に作成しました。
この研修では、企画書の書き方・メールのやり方・電話のやり方・報告書の書
き方などを体験的に学ぶことができます。最後に、宴会でのマナーも掲載し
ています。
1日~最大1.5日ぐらいの長時間のコンテンツになります。

【サンプルテキスト閲覧のお申し込み】
http://www.growthen.co.jp/sampletext/

┏━┓
┃3┃人事・教育担当者に読んで欲しい書籍
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍名:『自分を立てなおす対話』
著者名: 加藤 雅則

この本で紹介している「知恵の車座」というワークは、研修で参考にしていま
す。私の研修では、「捉え方の交換」が研修の目的だと説明していますが、ま
さに「捉え方の交換」ができるのが「知恵の車座」です。

先日も中堅社員研修で活用しましたが、皆さん元気になって帰っていきました。

┏━┓
┃4┃注目のセミナー情報
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●【無料セミナー】
 ここまで人材の見える化ができる~適性診断のデータを使った成長度把握・
 キャリア支援・組織分析~
  
 人材の見える化=データ化は革新的に進歩しています。今回は、株式会社 
 イー・ファルコン取締役 菅原勝寿氏をお招きして、最新の診断情報を
 お伝えします。

 2016/10/27(木) 10:00 ~ 12:00
 http://www.growthen.co.jp/seminar/seminar20161027/
 https://jinjibu.jp/seminar/detl/37944/

●【無料セミナー】
 社内研修内製化を進めるポイントとやらされ感ない研修の組み立て方

 研修の教育体系を策定する方、研修の内製化を進めたい方、新しく研修講師
 として登壇する予定のある方を対象としたセミナーです。
 特に、来年度の研修を企画するうえで、ここだけは押さえたい講師としての
 秘策をお伝えします。

 2016/12/15(木) 10:00 ~ 12:00
 http://www.growthen.co.jp/seminar/seminar20161215/
 https://jinjibu.jp/seminar/detl/38439/

●セミナー情報
 人事制度セミナーは、インターネット上の動画を視聴いただく動画受講も行
 っております。スケジュールは下記からご覧ください。
 http://www.growthen.co.jp/seminar/

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。