Vol.87 1on1の進化を考える

2018.04.27

いつも有難うございます。グローセンパートナー/島森です。

今回は、1on1の進化について考えたいと思います。

いち早く1on1を導入して成果を上げてきたY社と3カ月にわたり、1on1の進化版
の体験会をしてきました。
その体験をシェアするセミナーを開催しますので、まずは言葉で表現できる
レベルでご案内します。

詳しくは、

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

    
グローセンパートナー メルマガ Vol.87

            『1on1の進化を考える』

                         
■∴∵■∵∴■∴∵■∴∵■∵∴■∴∵■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■∵∴■

───────────◆◇◆INDEX◇◆◇────────────

◆〔1〕1on1の進化を考える

◆〔2〕1on1の進化について考えよう!
“共感”により人の主体性を引き出す新しいコミュニケーションを体験

◆〔3〕ヒューマンキャピタル2018年に出展します

◆〔4〕注目のセミナー情報

───────────────────────────◆◇◆────

┏━┓
┃1┃1on1の進化を考える
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Y社の人事の方の話をお伺いして、衝撃だったことは1on1を入れた成果は休職
者が減少したことという事実でした。

経営者が信念をもって1on1を何年もかけて継続してきたことに、本当に敬意を
示したいと思います。

時間を掛ければかけるほど、他社では真似できない組織風土として企業の差別
化になると思います。

一方で、1on1も次のStepを考える時期になってきていると思います。
それは、質のレベルアップに向けた進化です。

もしかしたら、今までの1on1は、上司+部下の忙しい時間を取っているため、
最後には「妥協の実行策の共有」に終わっていたかもしません。

「妥協の実行策の共有」とは、部下が腑に落ちない部分はあるが、折角上司も
自分のために時間を使っているので、少々妥協して実行に合意しようかという
レベルで着地するイメージです。

それに対して、1on1の進化版の終わりのイメージは、「この瞬間から行動した
くてたまらない」という状況でのクロージングになります。

私も横で1on1の進化版を見ましたが、30分もあれば部下が目を輝かせます。

私の表現では、心の底からじゅるじゅるエネルギーが出てきて、行動したくて
たまらない状況になる感じです。

エゴに惑わされることなく、適切に自分のエネルギーにつながることができる
と、今まで自分が想定してなかった、新しい行動の選択ができます。

それを、「第3の行動の選択」という表現をしています。

最終的には、自分の中で「第3の行動の選択」ができる習慣を身につけること
になりますが、その定着方法もスキル化されています。

また、1on1の進化版が使える人もどんどん増えてきています。

【ある参加者の感想(内容を少し変えています)】
この30分間に、何が起こったのかを、正確に説明することはできない。
ただ、感覚的には「自分という氷山」を深堀っていくような時間だったことは
間違いない。

氷山は、水上に出ている部分はほんのわずかで、大部分は水面下に隠されてい
る。自分の心も、普段はそのほとんどが水面下に隠れて、大部分は見えない状
態だということがわかった。それは自分でも見えない。

今回の「1on1の進化版」は、その「自分という氷山」を質問・傾聴・承認を繰
り返しながらどんどん深堀っていってもらえる時間だった。

話をしっかり聴ききって、受け止めきってもらえる。そして、自分の感情を当
てにきてもらえる。

それが的を射ていることもある。少し、的を外していることもある。
でもいずれにせよ、その時間が100%「自分のための時間」であることを感じ
続ける安心感がある。

「自分のための時間」「自分に向かい続ける劇場」そこに第三者が介在してく
れていることが、不思議と心地よい。問われる、語る、受け止めてもらえる。

この繰り返しの中で静かに立ち上がってくる、「自分の本当の気持ち」。

以上がご感想です。

その1on1の進化版の体験会をやりますので、都合がつく方はご参加ください。

1on1をこれから導入する企業よりも、1on1や面談が定着しているが、次のステ
ップを模索している企業の方がより効果があると思います。

┏━┓
┃2┃1on1の進化について考えよう!のご案内
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3カ月間に渡って体験してきた、共感コミュニケーションに関する基礎知識・
体験談についてシェアします。

また、参加者の皆さんで「1on1の進化について考える」対話の場も持ちたい
と考えています。

前回実施した1on1のセミナーも1週間ぐらいで埋まりましたので、お早めに
お申し込みください。

【セミナー概要】
 日時:2018/06/07(木)18:30-20:30(受付18:15~)
 会場:東京都千代田区紀尾井町1-3東京ガーデンテラス紀尾井町タワー17階
    Yahoo!lodge内
 費用:無料
 対象:企業の人事または教育研修担当者
 人数:30名(Yahoo!さんも別途15名程度参加予定)
 受付終了日:2018年5月25日(金)
      ※満席になり次第、受付終了となります。ご了承ください。

 セミナーの詳細・お申込み
 http://www.growthen.co.jp/seminar/20180607/

┏━┓
┃3┃ヒューマンキャピタル2018年に出展します
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年も、日本経済新聞社/日経BP社主催の「ヒューマンキャピタル2018」に出
展いたします。社内研修支援サービスのご説明と、テキストの内覧ができるよ
うに準備しております。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 会 場:東京国際フォーラム(東京・有楽町)
 会 期:2018年7月4日(水)~ 6日(金)
 詳 細:http://expo.nikkeibp.co.jp/hc/exhibit/2018/
 入場料:1,000円(消費税込)
    ※事前登録または招待券持参で無料となります。

弊社宛にお申込みいただければ「特別ご招待券」を郵送いたします。
お申込みは下記問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせ


※内容欄に「招待券希望」とご記入ください。

┏━┓
┃4┃注目のセミナー情報
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●【無料セミナー】社内研修内製化を進めるポイントとやらされ感ない研修の
組み立て方
「社内研修内製化の進め方とポイント」「やらされ感ない研修の組み立て方」
をテーマに、ここだけは押さえたい講師としての秘策をお伝えします。

【日時】2018/05/17(木) 10:00 ~ 12:00
【会場受講】http://www.growthen.co.jp/seminar/20180517/
【Web受講】http://www.growthen.co.jp/seminar/20180517web/

●インストラクター養成講座/導入・設計編
社内で講師を実施するインストラクターの方向けの研修設計・実施のノウハウ
をお伝えするセミナーです。研修講師としての基本スタンス・研修の進め方・
研修設計の方法を理解できます。

【日時】2018/05/24(木) 10:00 ~ 12:30
【申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20180524/

●【無料セミナー】研修を内製化するときの研修の設計方法(階層別研修編)
等級制度から教育体系を策定する方法、研修の中身を設定する方法について学
びます。1つの階層の研修を設計するまで、演習を実施します。

【日時】2018/05/31(木) 10:00 ~ 12:00
【申込】http://www.growthen.co.jp/seminar/20180531/

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。