セミナー

人事制度/研修内製化/人材育成/講師育成を中心に、
グローセンパートナーが皆様にシェアしたい様々なテーマでセミナーを開催しています。

2019/12/20開催

【心の成長のデザイン】成人発達理論の階層別研修への展開

~成人発達理論による人材育成の可能性と事例紹介~

日時:
2019/12/20(金)13:30-17:00(受付13:10~)
会場:
オーセンティックワークス セミナー会場 東京都新宿区四谷二丁目11番地 アシストビル5F
対象:
企業の人事担当者または教育研修担当者

成人発達理論を学ぶ機会は増えてきましたが、それを研修に取り入れると考えると、まだ難しさを感じると思います。
成人発達理論を研修に展開するときには、「身体知」という領域を扱う必要があると考えています。 この「身体知」を活用することで気づきを深め、心の成長の支援が可能になります。

例えば、
・自己都合で判断してしまう新入社員に、2人称視点を身につけさせること
・主体性を発揮しない若手社員に、主体性発揮を恐れている自分の内面に気づかせること
・ピークアウトして不活性人材になっているベテラン社員に、専門性とは異なる新しい軸を探してもらうこと
・一方的なコミュニケーションをする管理職に、自分の正しさを手放し、多様性を理解させること
・本音を言わない役員に、差し障りのある議論をさせることで、意思決定を促進すること
が可能になります。

弊社は、加藤洋平さんのもとで成人発達理論を学び、1年かけて「心の成長」を軸にした研修を全階層に実施してきました。その実施事例を通じて、成人発達理論を取り入れた人材育成の可能性をお伝えできればと思います。

来年の階層別研修の企画の前に、一度「心の成長」の分野を覗いてみてください。

課題図書

成人発達理論について知りたい方は、下記の書籍をご一読ください。

なぜ部下とうまくいかないのか 「自他変革」の発達心理学

加藤洋平 (著)
日本能率協会マネジメントセンター

セミナー内容

13:30~13:40

チェックイン

13:40~14:40

成人発達理論と階層別研修の親和性

14:50~15:50

研修演習の事例

16:00~16:50

企業導入の事例紹介・質疑応答

16:50~17:00

チェックアウト

開催要項

日 時 2019/12/20(金) 13:30-17:00(受付13:10~)
場 所 オーセンティックワークス セミナー会場 地図はこちら
東京都新宿区四谷二丁目11番地 アシストビル5F


【四ツ谷駅から向かう場合】
四ツ谷駅から四谷三丁目駅方面へ向かい、
100円LAWSONを越え、少し歩くと左側に『ライブライン』という不動産と
『La Boqueria』というレストランが入っているビルの5階が会場になります。

【四谷三丁目駅から向かう場合】
四谷三丁目駅から四ツ谷駅方面へ向かい、
『COCO壱番屋』を越え、少し歩くと右側に『ライブライン』という不動産と
『La Boqueria』というレストランが入っているビルの5階が会場になります。
対 象 企業の人事担当者または教育研修担当者
定 員 20名
受講料 無料

講師情報

島森 俊央(シマモリ トシヒサ)

島森 俊央(シマモリ トシヒサ)

株式会社グローセンパートナー 代表取締役
上智大学理工学部卒
出光興産株式会社に入社。その後、法人営業・卸売営業・小売店舗の販売支援・ディーラーの経営支援・社員教育・仕入担当・物流担当・プロジェクトマネジャーなど数多くの実務を経験。
その後、独立系コンサルティング会社にて戦略立案から営業の現場支援なども行い、クライアントの業績を上げることができる人事コンサルタントとして活躍。上場企業のV字回復も実現。2007年取締役に就任。

2008年 株式会社グローセンパートナーを設立
現在は、職場活性化・人材育成システム・人事制度導入を実施しながら、クライアントの業績向上と社員活性化の実績を多く残している。

菊地 大翼(キクチ ダイスケ)

株式会社グローセンパートナー コンサルタント
大学卒業後、アルー株式会社に入社。HRコンサルティング部に所属し、法人研修の営業・コンサルティングに従事。主要クライアントとして、主に大手生命保険会社、大手証券会社、大手グローバルメーカー、大手エンターテイメント企業など、幅広く担当し、自社内でトップの売上を達成。その後、商品開発部に異動し、新規商品の企画開発業務に従事。成人発達理論を活用した研修や、オンライン研修プログラムなどを開発。
現在は、人事コンサルタントとして、成人発達理論をベースにした人材開発や組織開発コンサルティングに従事している。

ザ・リーダーシップサークル認定プラクティショナー(成人発達理論をベースにしたリーダーシップアセスメント)