階層別研修
(講師派遣型)

人事制度を構築してきたノウハウから、新入社員~経営層に求められる
能力・スキルに基づいた研修を提供します。
「能力の成長(新しい知識・スキルの習得)」と「心の成長(気づき・認識の変容)」の
視点で人材育成を支援します。

こんな課題を解決します

新入社員 他責化傾向にある。早期離脱(離職)する。段取り力がない。積極性がない 。 新入社員
フォローアップ研修
若手社員 周囲・後輩への関りが弱い。自律的な成長をして欲しい。 若手社員研修
中堅社員 主体性に欠ける。問題解決力が弱い。コミュニケーション力が弱い。 中堅社員研修
ベテラン社員 後輩育成に時間を割かない。パフォーマンスが下がり、職場に悪影響を与えている。 ライフシフト研修
管理職 部下育成力が弱い。パワハラ型コミュニケーションをする。自部門優先で考える。 マネジャー研修
経営層 役員同士の軋轢がある。本音の対話ができない。意思決定に時間がかかる。 経営者向け研修

グローセンパートナーの
階層別研修の特長

各社のご要望・人材の課題に基づき、研修をカスタマイズしていきます。弊社には、30種類以上の研修基本コンテンツがありますので、それらを組み合わせながら、最適な研修を設計します。
「対話型研修」を実施することで、気づきを促し、研修後の行動を促進できる設計にしています。また、研修後も習慣化に向けて、2週間~3カ月の課題を設定することも可能です。

スザンヌ・クック=グロイターの論文(Nine Levels Of Increasing Embrace In Ego Development)によると、人間の成長可能性は、「水平方向の拡張」「垂直方向の向上」「垂直方向の低下」の3軸が存在すると表現しています。
グローセンパートナーの階層別研修は、この3視点で人材教育を進めることを基本コンセプトとして、組み立てています。

出典)Nine Levels Of Increasing Embrace In Ego Development, Susanne R. Cook-Greuter (著)

導入スケジュール

STEP 1課題把握
御社が抱える人材の課題を共有して、研修の概要・カリキュラムを設計します。必要に応じて、人事施策などの提案を行います(教育体系の構築アドバイスなど)。
STEP 2講師選定
得意分野とマッチングした講師を選定し、顔合わせ・研修目的や内容の共有を行います。
STEP 3研修設計
研修内容の設計を行い、確認や意見交換を通して教材を完成させます。
研修の教材として、受講者用テキスト+ワークの資料+講師用スライドを作成します。
STEP 4研修実施
カリキュラムに基づき、臨機応変に場を見ながら研修を実施します。
気づきが深まるような場づくりをしながら進めていきます。
STEP 5習慣化+
研修所感のフィードバック
2週間~3カ月の習慣化支援、研修所感のフィードバックを行います。
オプションとして、習慣化のサポートも行います。