セミナー

人事制度/研修内製化/人材育成/講師育成を中心に、
グローセンパートナーが皆様にシェアしたい様々なテーマでセミナーを開催しています。

2020/11/12開催

<Webセミナー>1on1定着にマネジャーが抵抗を示している会社向け“相互変容型面談”のスキル紹介

成人発達理論(心の成長に関する考え方)を活用して、1on1を進化させる

日時:
2020/11/12(木)13:30-17:00
会場:
オンラインセミナー(Web会議サービス「Zoom」を利用して実施します)
対象:
人事担当役員・人事部長・人材育成部門の方(経営職・管理職研修ご担当)、事業部においてマネジャー育成を推進する立場にある方

マネジャーが面談や1on1を無駄だと思って抵抗しているのは、本当に無駄な時間を過ごしているからかもしれません。上司側には「何度言っても変わらない絶望感」、部下側には「何度も同じ話を聞く諦め感」が蔓延していると、お互いに内面は、無駄な面談だと思いながら表面的に対応している可能性があります。これでは1on1をやれと号令をかけても、マネジャーや一般社員が抵抗を示すのも理解できます。

面談がうまく行かない根底にあるのは、
上司側には、自分のやり方を変えたくないという本音や、部下から自分の問題点を指摘されたらどうしようという心の防衛があるのかもしれません。
部下側には、面談の時間があっても本音を言えないという想いや、言ってもどうせ上司は変わらないという諦めがあるのかもしれません。

この状態を脱却するためには、まずは上司側に部下の本音を受け入れる度量が必要です。まずは、部下の意見に防衛反応しない状態を作り、だからこそ部下が本音を言え、上司が部下の意見に基づき行動を変容するから、部下にもスペースが生まれて、部下側も変容できるはずです。

“相互変容面談”では、この状態を作り上げます。

上記は理屈では分かりますが、マネジャーにも無自覚な防衛本能が働きます。これは体の反応であり、思考ではありません。よって、理論を伝えても理解されません。体験・体感を通じて体で理解するものなのです。

今回紹介する相互変容面談のスキルは、
①上司側が、まず無自覚な防衛本能に気づき、それを保留する技術を学び
②部下の本音を受け入れる度量を磨き
③上司の変容と部下の変容を生む出す面談スキル
を学びます。

是非、マネジャーの1on1研修に取り入れて欲しいのですが、まずは人事担当者・教育担当者の皆さんがご体験ください。当日は、無自覚な生存本能で動く自分を体験して、それを緩和する方法も学びます。同様の理論で、パワハラ傾向・言い訳ばかりする傾向なども緩和されます。

お申し込みにあたっての注意事項

※ 本セミナーは双方向でのやりとりをおこないます。セミナー中は、カメラをオンにしての参加をお願いいたします。
※本セミナーは、演習(体験)を通じて内容を理解していただきます。数名ずつのグループに分かれ、グループワーク(ブレイクアウトセッション)を入れてセミナーを進めますので、途中参加・途中退出は避けていただきますようお願いいたします。やむを得ない場合は、グループワークに参加せず聴講という形での参加になりますので、あらかじめご了承ください。
※本セミナーは受講者の皆さんと一緒に体験しながら進めていきます。自分の内面を見つめるので、メンタルが不安定な方・療養中の方はご遠慮ください。
※1社2名様までのお申込みとさせていただきます。
※個人の方、同業他社の方、社労士等士業の方のお申込はお断りさせていただいております。

セミナー内容

13:30 ~ 15:30

成人発達理論とマネジメント研修の応用

  1. アイスブレイク
  2. 成人発達理論の概要
  3. 発達段階ごとの「獲得した行動」「問題行動」の解説
  4. ご自身の「阻害行動」「隠れた目的の発見」
15:30 ~ 16:30

相互変容型面談のスキル(今回は理論をお伝えします。演習は実施しません。)

  1. 相互変容面談とは
  2. 相互変容面談の流れ
  3. 事例紹介・導入までの流れ
16:30 ~ 17:00

まとめ・質疑応答・クロージング

開催要項

日 時 2020/11/12(木)13:30-17:00
場 所 オンラインセミナー(Web会議サービス「Zoom」を利用して実施します)
※インターネット環境をご準備ください。
※PC以外にもスマートフォン、タブレットからの参加も可能です。PC以外の端末をご利用の場合は、事前に無料アプリをダウンロードしていただく必要がございます。
※開催前日までに詳しい接続方法や受講用URLをご案内します。
対 象 人事担当役員・人事部長・人材育成部門の方(経営職・管理職研修ご担当)、事業部においてマネジャー育成を推進する立場にある方
定 員 15名
受講料 無料

講師情報

島森 俊央(シマモリ トシヒサ)

島森 俊央(シマモリ トシヒサ)

株式会社グローセンパートナー 代表取締役
上智大学理工学部卒
「大家族主義」「一人ひとりが経営者」などの経営理念を貫く出光興産株式会社に入社。10年間で多くの職種を経験する。
その後、独立系コンサルティング会社にて、戦略立案から営業の現場支援なども行い、クライアントの業績を上げることができる人事コンサルタントとして活躍。上場企業のV字回復も実現。2007年取締役に就任。
2008年 株式会社グローセンパートナーを設立 。
一部上場企業から中堅・中小企業、ベンチャー企業に至るまで、人事制度の導入や役員/管理職クラスの教育研修を通して、クライアントの業績向上と社員活性化の実績を多く残している。
加藤洋平氏から直接、成人発達理論を学ぶとともに、自己変容の体験を進めており、既存のビジネスから一歩異なる視点でアドバイスができることが特徴である。

菊地 大翼(キクチ ダイスケ)

株式会社グローセンパートナー コンサルタント
大学卒業後、アルー株式会社に入社。HRコンサルティング部に所属し、法人研修の営業・コンサルティングに従事。主要クライアントとして、主に大手生命保険会社、大手証券会社、大手グローバルメーカー、大手エンターテイメント企業など、幅広く担当し、自社内でトップの売上を達成。その後、商品開発部に異動し、新規商品の企画開発業務に従事。成人発達理論を活用した研修や、オンライン研修プログラムなどを開発。
現在は、人事コンサルタントとして、成人発達理論をベースにした人材開発や組織開発コンサルティングに従事している。

ザ・リーダーシップサークル認定プラクティショナー(成人発達理論をベースにしたリーダーシップアセスメント)