社内研修支援サービス

ロジカルシンキング研修(基礎編)

一般社員向け

中堅社員, 次世代リーダー, 若手社員, ビジネススキルの習得,

ロジカルシンキングの基礎的な内容を盛り込んだ入門研修です。ロジカルシンキング( 論理的思考 )をビジネスシーンで活用できることを目指します。資料作成に向けて、「前提条件・仮説設定」「主張の根拠の収集」「主張の組み立て」の流れで、どの場面でどのようなスキルを活用にするのか分かりやすく組み立てました。
入社3年目~若手社員・中堅社員クラスの研修にご活用ください。

ロジカルシンキング研修

研修のねらい

ロジカルシンキング(=論理的思考)を身につけることにより、情報把握力の向上、合理的な論理展開力、相手に分かりやすく伝える方法の習得を図ります。一連の仕事の流れに沿って、ロジカルシンキングを理解していきます。

研修のゴール

  1. ロジカルシンキングの必要性、ロジカルシンキングとは何かを理解します。
  2. 仕事の流れに沿って、ⅰ)前提条件の共有・設定 ⅱ)仮説の設定 ⅲ)切り口を持ったアイデアだし ⅳ)論理展開の組み立て の技法を学びます。
  3. 論理展開の組み立ての「縦の論理をつなぐ」「横の論理をそろえる」技法を学びます。
  4. 演習を通じて、ロジカルシンキングを活用する方法を体験します。

カリキュラム

内 容 形 式
ロジカルシンキングはなぜ必要か / ロジカルシンキングの着眼点 講義・演習
前提条件の共有・設定 / 仮設の設定 講義・演習
縦の論理と横の論理 / 帰納法と演繹法 講義・演習
切り口を持ったアイデアだし 講義・演習
論理展開を組み立てる 講義・演習
ロジカルシンキング研修のまとめ / 理解度チェック まとめ・演習
所要時間 合計5時間30分
講義の難易度 ファシリテーションのスキルが必要です