階層別研修
(講師派遣型)

ライフシフト研修

研修概要

成人発達理論の観点から、貢献のピークアウトが起きるのは、発達段階3.5の社員に起きる可能性が高いです。
発達段階による欲求と不安は下記のように推移します。

発達段階3.0: (欲求)安心・安全の確保 (不安)所属する組織からの拒絶
発達段階3.5: (欲求)自己価値の発揮  (不安)専門性・特殊性の喪失
発達段階4.0: (欲求)ゴールの達成   (不安)ゴール達成に対して成果を出せない不安

脳の集中力のピークは43歳を境に落ちるという統計結果があります。
専門性・特殊性の軸の喪失感が45歳前後から生じるために、頑固になったり、人に強くあたったりする傾向が増します。
これを回避するために、心の発達を促進する研修です。

研修対象者

ベテラン社員(40歳前後・キャリアシフトの促進)

研修設計の視点

能力の成長 問題解決手法の理解(ロジカルシンキング)・周囲との関りの強化
心の成長 唯一無二の自分の発見・メンタルモデルの存在に気づく
心の回復 メンタルモデルの理解と付き合い方の理解

カリキュラムイメージ

対象 カリキュラム [ 1日目 ]
毒を吐きちらす体験
(他責化→自責化の流れをつくる)
ストーリーテリング&他者紹介
(唯一無二の自分の発見+これまでの自分へのねぎらい)
対象 カリキュラム [ 2日目 ]
感情とニーズのワーク
新しい道の設計とトライ
習慣化 新しいトライとそのリフレクション
(2週間)

受講者の声

最近はめっきり仕事や家族に対してイライラすることが少なくなりました。平和です。

研修でおしえていただいたマインドフルネス瞑想だったり内省する時間をつくったり、習慣化したことで、なんだか自然とそうなってきたようにも思います。残りの人生がなんとなくよくなっていきそうな気がしています。

(上司の意見)仕事に振り回されなくなった。忙しそうにしなくなった。

サービス詳細に関するご質問等、
お気軽にお問い合わせください。

詳細はお気軽に
お問い合わせください。

tel. 03-6215-8717

受付時間 9:00~18:00(土日祝休)

お問い合わせ

最新セミナー情報